MENU

国民年金の支払いが困難な場合は救済措置。放置せず相談【体験談】

■アンケート回答者情報

年齢:50代前半女性
所在地:北海道

収入が不安定で不十分な為、支払が困難。

 

数か月単位の仕事(派遣やアルバイト)で就業しているため、社会保険・厚生年金と国民健康保険・国民年金を出たり入ったりしています。
正しくは社保を脱退した時点で国民年金の手続きが必要となりますが、その時点では次の仕事が決まっていないことも多く、毎月16000円以上の国民年金を払う余裕などありません。健康保険はどうしても必要なので手続きに行きますが、国民年金ので手続きはしません。
放置しているとそのうち払込票や特別通知など、何種類かの郵便物が届きます。
支払いが可能であれば払込票が届いた時点で支払いますが、就いていなければ当然国民年金を払うことはできず、放置・滞納ということになってしまいます。
仕事に就いていない時や十分な収入を得られない時は、切り詰めた生活でまずはライフラインと食費を確保しなくてはなりません。国保保険料でさえ滞納したことも1度や2度ではありません。
将来的に経営が不安視されていて年金がもらえるかどうかわからないという報道も多い中、キャッシングでライフラインをどうにか確保している状態で、国保保険料も払えない状態で、国民年金の支払いは優先順位としてはとても下になってしまいます。
免除申請に必要な書類が到着する頃には逼迫した生活になっていることも多く、放置しているうちにどんどん滞納金額が膨らんでしまいます。

 

区役所窓口に出向き、免除申請を行う。

 

区役所に行き、国民年金の免除申請手続きを行いました。
初めての時は要領もわからず下調べも行っていなかったため、該当の窓口がどこか、どのように説明すべきか全く未知の世界でしたが、何度か経験しているのでさすがに必要事項も把握してきました。
要するに「仕事が終わって国民年金に切り替えたいが、支払いが困難なので相談したい」と窓口で伝え、対応の方に必要書類を提示して確認していただき、「免除申請書」に記載して救済措置をお願いするのです。
免除申請にあたっては、支払いが困難であることの証明が必要です。
離職により収入が途絶えることが理由であれば、退職したことを示すものが必要です。退職後に企業から送付される雇用保険の「離職票」で証明することができます。ただし、離職票は退職後に企業がハローワークで手続きをしてから送付されるので、場合によっては手元に届くまで退職後2週間程度かかります。
「到着した離職票」、できれば「年金手帳」と「印鑑」、「年金事務所から郵便物が届いていればその現物」、これらを窓口で提示して確認が完了すると、申請書へ記入し、免除申請を行ってくれます。
申請結果が決定したら通知書が郵送されるので通知書に従うこと、通知書到着までは支払いなどはせずに到着を待つように指示されます。
区役所へ行く手間はありますが、必要書類がそろっていれば1度で済みます。

 

全額免除や3/4免除の措置となった。

 

区役所窓口で免除申請を記載してから、概ね2週間程度で年金事務所から通知が届きます。
これまでに全額免除と、3/4免除の経験があります。他には半額免除、1/4免除があるそうです。支払いが必要な場合は、該当金額の払込票が改めて郵送されるので、申請前に到着した払込票は処分して大丈夫です。
これにより、支払いの心配がなくなり気持ちが楽になります。全額免除とならなくても、元々の金額自体が収入の少ない自分にとってはかなりの負担と感じるため、減額してもらえるだけで「どうにかしよう」という気持ちになります。
一度社会保険・厚生年金に加入すると、脱退した時に改めて国民年金の対象となるため、再度手続きが必要になります。仕事が途絶えて支払いが難しい場合は改めて免除申請を行うことになるため、自分の場合は何度も申請を経験しているのです。
支払い免除となると、将来受け取る年金額が減ることになります。しかし「減る」のであって、「なくなる」わけではありません。放置して未納のままにしておくと、将来的に年金が受け取れなくなったり、収入額によっては最悪「強制執行」もあるそうです。
きちんと申請することで、払込票や督促が届くたびに暗い気分になることもなくなります。お金の心配事がひとつ減り、安心して生活できます。

 

支払い困難な場合は救済措置を申請。

 

健康保険と違い、年金は未納でも今すぐ困るということは起きないため、後回しにしたり放置したりしがちです。実際、保険料は高いと感じますので「そんな余裕はない」というのが正直なところです。
しかし、放置はいけません。免除という救済措置がありますので、支払いが困難な場合は面倒ですが必ず年金事務所や役所に相談しましょう。仕事で役所に行けない場合でも、年金事務所に電話相談してみましょう。
必要書類もそれほど種類や面倒なものはなく、全額とはならなくても免除措置をしてもらえる可能性は大いにありますので、相談してみる価値は十分にあると思います。現在放置している場合でも、試しに一度相談してみてはどうでしょうか。
役所関係の手続きは面倒なもので、ネットで調べるだけでは免除とはなりません。何らかのアクションが必要となります。しかし放置すると面倒なことがどんどん増えてしまいます。年金は「払わなくてはいけないもの」なのです。
役所に行くことが難しかったりどうしても億劫な方は、電話でも構わないと思います。自分は経験していませんが、郵送やネット対応での申請もあるかもしれません。放置してしまっている方、1度だけ、少しだけ頑張って重い腰をあげてみましょう。
収入が不十分なかたも多くいらっしゃると思います。心配事を減らすために、申請して堂々と救済処置を受けて安心しましょう。

滞納でお悩みならカードローンを上手に活用

 

体験談をご覧いただきありがとうございます。

 

滞納する理由は人それぞれ違いますが、滞納を経験された皆さんに共通して言えることは、滞納している料金を支払う見通しがないから不安を感じてしまうということです。

 

その対処法の1つとしてご提案させていただくのが「カードローン」です。

 

カードローンなら保証人や担保も必要なく、月々の返済も数千円からでOKなので返済への負担を少なくすることが可能です。

 

もしあなたがカードローンを申込むならどういった条件で選びたいですか?

 

あなたの希望する条件に合ったカードローンをご提案させて頂きますので下記のテーマに沿って読み進めてみてください。

 

 

 

収入証明書不要

借入するには?

 

→ 詳しくはこちら

郵送物を不要

借入するには?

 

→詳しくはこちら

在籍確認なし

借入するには?

 

→詳しくはこちら

パート・アルバイト

借入するには?

 

→詳しくはこちら

関連ページ

国民年金を滞納して後悔し、やがて気づいた事【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金を滞納する前に知っておきたかったこと【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金を滞納してしまった経験の反省点【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金を滞納してしまった場合どうすればいいの【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金滞納に気づかずいつの間にか特別催告状まで【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
今からでも遅くない!しっかり対応!国民年金の滞納【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
職員からのアドバイスで国民年金滞納を解決【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
わたしの国民年金保険料の滞納から今に至るまで。【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
無年金の瀬戸際!国民年金の滞納は将来を脅かす【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
初めての国民年金滞納で不安。どんどん支払いが溜まってく【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金滞納から免除申請・完済を経験して【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
会社員を辞め年金を滞納。年金を納めるまでの道のり【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。