MENU

国民年金滞納から免除申請・完済を経験して【体験談】

■アンケート回答者情報

年齢:30代前半男性
所在地:群馬県

病気退職で無職無収入でも納付書の山

 

私は20代前半で病気を患い、通院しながら仕事をしていました。20代後半のある日仕事をするのがとても辛くなり、主治医の先生に相談すると自宅療養を勧められました。上司と相談し3ヶ月間休みをいただくいことになり、3ヵ月後には元気に復帰できると思っていました。
ところが自宅療養終了間近の診察で1ヶ月延長して休むことを勧められました。この機会にしっかり治したいと考えていたので、治すためならと思い上司に話をしました。上司は了承しくれましたが後日連絡があり、「会社の規則で3ヶ月以上は休めないことになっているから辞めてもらわなくてはならない」と言われました。悩みましたが私は体を大事にする方を選びました。
こうして無職になりましたが会社都合扱いにもならないので失業保険ももらえず、完全に収入がゼロになりました。幸い実家にいたので衣食住に困ることはありませんでしたが、今までは社会保険と厚生年金だったので、国民健康保険と国民年金に変わり私宛に納付の請求書が届いたらどうやって払っていけばよいのか困りました。健康保険は父の会社で扶養にしてもらうことで解決しましたが、どうにもならないのが国民年金保険料でした。
困った私は市役所の国民年金課へ相談に行きました。すると「若年者納付猶予制度」という20歳以上30歳未満の人が受けられる制度を紹介されました。現在は平成28年7月から20歳以上50歳未満に対象年齢が変わりましたが、当時私は30歳になっていたのでこの制度を受けることができませんでした。また、父が会社員でしたので世帯全体の年収もあるため、所得が少ない人の保険料免除・納付猶予制度を受けることもできませんでした。
つまり「収入が1円もなくても満額支払ってください」という結果でした。自分の国民年金保険料を親に出してもらうということがとても申し訳なくて、私は「払えない」ということを言えずにいました。こうして私は多額の滞納をすることになりました。

 

世帯主になって免除・猶予制度を利用する

 

私は何ヶ月分も滞納した後、どうにかして次に届く納付書を止めることができないかと考えました。そして再び市役所の国民年金課へ行き、年金制度の仕組みと制度について詳しく教えてもらうことにしました。
やはり何度聞いても私の年齢で使える制度は「保険料免除・納付猶予制度」の1つだけでした。そしてこの制度を利用するには世帯年収を下げるしか方法がないということも言われました。両親と私の世帯を別にして私が世帯主になれば利用できるのですが、父の扶養に入り社会保険も使用していたので簡単にはできません。
私は一旦話を持ち帰ってよく考えました。そしてまずは世帯主になることを目標に、滞納を続けながらパートの仕事で少しずつ収入を得ることにしました。国民年金保険料を支払うより今の生活の方が大事だったので、その収入は生活費と僅かな貯金に充てました。こうして仕事と貯金を増やし自立する準備が整いました。私は最初に父の社会保険から国民健康保健に移しました。そして自立のために実家を出ると同時に、世帯主になりました。また仕事はしていましたが低所得のため「保険料免除・納付猶予制度」の申請をやっと提出し、後日全額免除で受理されたと通知を受け取ることができました。こうして新しい納付書が届くのを止めることができ一安心しました。
そして忘れた頃、今まで滞納していた保険料に対して「催告状」が届きました。また民間会社から督促の電話もありました。この催告状が届いても放置していると、催告状・最終催告状・督促状と段階を踏んで、いずれ財産を差し押さえされる可能性があるので早急に年金事務所に行きました。そして低所得で支払いが難しいことを伝え、少しずつ支払うことを約束することでこの先の段階に進むことはなくなりました。

 

滞納金を支払い負い目のない生活へ

 

今まで「滞納している年金保険料をどうしよう」と常々頭にあり不安とストレスでいっぱいの毎日でしたが、催告状に対して誠意を見せ対応したことで、無理に請求されることがなくなり気持ちに余裕ができました。
とは言え滞納した年金保険料が無くなったわけではないので、ギリギリの生活の中どうやって支払いに充てるかを考える頭の痛い日が続きました。そして毎月3,000円を捻出し1か月分貯まったらコンビニで支払いをするという方法で、継続して支払っていきました。
このような生活を1年続けた頃仕事も順調にできるようになり、国民健康保険から社会保険へ、国民年金から厚生年金へと移り、契約社員として働くことになりました。すると僅かですがボーナスがもらえたので、全て年金保険料の支払いに充てました。1回で支払える金額が多いと一気に滞納が減った気がして、滞納ゼロに向けて前向きな気持ちになれました。
こうして本当に少しずつですが、確実に支払っていくことで納付の請求は来ないし、滞納の金額も減っていくので精神的に楽になっていきました。そして遂に最後の支払いを終え、納付完了の日を迎えました。
国民年金を免除してもらっているという負い目も、国民年金滞納者だという負い目も全てがクリアされ、久しぶりに清々しい気分を味わえました。

 

年金滞納、二度と繰り返さないと誓う

 

私が国民年金保険料を滞納した生活を振り返って1番に思うことは「行動は早く」ということです。やむを得ない事情で支払うことができない場合は、面倒臭いとか恥ずかしいとか考えずに1日でも早く国民年金課、または年金事務所で相談することが大事だと思います。
インターネット等で調べることもできますが、受けられないと思っていた制度を受けられる可能性もありますし、違う選択肢があるかもしれません。1日でも早く免除や減額、猶予の制度を受けることで、それだけ滞納金額を安く抑えられます。
私は滞納しながら新生活の準備をしていたので、金額がどんどん膨れ上がってしまいました。そして催告状が届いて実際に支払っていく中で、「あの時実家にいながらすぐ世帯主になり免除申請していたら、こんな大金を支払わなくてもよかったのに。」と何度も思いました。
当時は最良の判断だと思っていましたが、今の知識と経験を持ってあの頃に戻れるとしたら、私は何よりも優先して免除申請をします。そして滞納をするにしても、ただ放置しておくのではなく「支払う意思はあります。でも経済的な事情で支払うことができません。」という誠意を相談に行って見せます。端から支払う気がないと判断されると払え払えと追い込んで来るからです。
回り道をしましたが、私はなんとか完済へと進むことができました。そして、二度と滞納はしないと心に固く誓いました。

滞納でお悩みならカードローンを上手に活用

 

体験談をご覧いただきありがとうございます。

 

滞納する理由は人それぞれ違いますが、滞納を経験された皆さんに共通して言えることは、滞納している料金を支払う見通しがないから不安を感じてしまうということです。

 

その対処法の1つとしてご提案させていただくのが「カードローン」です。

 

カードローンなら保証人や担保も必要なく、月々の返済も数千円からでOKなので返済への負担を少なくすることが可能です。

 

もしあなたがカードローンを申込むならどういった条件で選びたいですか?

 

あなたの希望する条件に合ったカードローンをご提案させて頂きますので下記のテーマに沿って読み進めてみてください。

 

 

 

収入証明書不要

借入するには?

 

→ 詳しくはこちら

郵送物を不要

借入するには?

 

→詳しくはこちら

在籍確認なし

借入するには?

 

→詳しくはこちら

パート・アルバイト

借入するには?

 

→詳しくはこちら

 

関連ページ

国民年金を滞納して後悔し、やがて気づいた事【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金を滞納する前に知っておきたかったこと【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金を滞納してしまった経験の反省点【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金を滞納してしまった場合どうすればいいの【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金滞納に気づかずいつの間にか特別催告状まで【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
今からでも遅くない!しっかり対応!国民年金の滞納【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
職員からのアドバイスで国民年金滞納を解決【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
わたしの国民年金保険料の滞納から今に至るまで。【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
無年金の瀬戸際!国民年金の滞納は将来を脅かす【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
初めての国民年金滞納で不安。どんどん支払いが溜まってく【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
国民年金の支払いが困難な場合は救済措置。放置せず相談【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。
会社員を辞め年金を滞納。年金を納めるまでの道のり【体験談】
どうしてもカードローンが必要な方が安心してカードローンの申込みができるために良質な情報の提供をいたします。初めてカードローンの利用をお考えの方でも分かりやすく観やすいサイトをコンセプトにお客様の問題解決のパートナーになれることを目的としています。