MENU

楽天銀行スーパーカードローンの特徴を徹底カイセツ

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

実質年利1.9%〜14.5%
借入限度額1〜800万円
審査スピード最短即日
専業主婦OK(50万円まで)
収入証明書限度額300万円まで不要
楽天銀行カードローンのココに注目!

 

・申込みから借入れまでWeb完結!
・金利年1.9%〜14.5%の安心低金利!
・専業主婦でもOK!収入証明書不要!

 

 

楽天銀行カードローンは「楽天市場」といったインターネット通販サイトや「楽天トラベル」といった宿泊予約サイトなど、多くの方が普段の生活の中で利用しているサービスを提供している「楽天」が提供するカードローンです。そのため、カードローンを申込むと楽天サービスで利用することができる「楽天スーパーポイント」がもれなく貰えたり、楽天銀行は口座開設不要ですが、楽天銀行の口座を利用すれば取引ごとに楽天スーパーポイントが貰えたりとお得なサービスが豊富に用意されています。お得なサービスだけではなく、金利年1.9%〜14.5%と低金利で限度額も最大800万円という高額設定なためおまとめローンにも最適です。
楽天銀行は専業主婦の方でも限度額50万円以内であれば、収入証明書も必要なく本人の身分証明書だけで申込むことができます。しかも、専業主婦の方専用のページでカードローンを紹介しているのでとても見やすくわかりやすいので専業主婦の方には嬉しいカードローンです。

 

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

目次

楽天銀行カードローンで最短即日で借入れするためには

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

楽天銀行口座、又は楽天IDをお持ちですか?

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など 楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

楽天銀行で最短即日で借入れするためには下記の申込み方法で申込み手続きをする必要があります。

Web申込 24時間いつでもスマホやパソコンから申込みができます。

 

楽天銀行は実際に店舗を持たないネット銀行なので、申込み方法は「Web申込み」でしか受付けていませんが、普段から楽天サービスを利用している方なら申込み時の記入する必要項目も少なく手続きすることが可能です。楽天銀行は日本最大級のネット銀行なので、借入などに関しての相談も24時間専属のオペレーターが対応してくれるのでサポート面ではとても充実しているのでとても安心です。

 

それでは、楽天銀行で最短即日で借入れするための方法をご説明します。

口座ありなら記入項目が少なく簡単Web申込み

300万円以内の希望ですか?

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など 楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など
楽天銀行口座や楽天IDを持っている方であれば申込み時の記入項目も少なくカード到着を待たなくても最短即日で借入れすることが可能です。カードローンの申込時や借入や返済での利用でも楽天スーパーポイントが貰えるといったサービスもあるので普段から楽天サービスを利用されている方には嬉しいカードローンです。

300万円以内なら最短即日借入も可能!登録情報が併用できて簡単申込!

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

銀行口座を持っている方や普段から楽天ショッピングなどといった楽天サービスを利用していて「楽天ID」を持っている方なら、名前や住所などといった口座作成時やID作成時に登録した個人情報が記入フォームに反映されるので入力項目が少なくて簡単に申込むことができます。
しかも、すべての手続きが完了後にカードローン専用のインターネット会員サービス「メンバーズデスク」に登録に無料で登録すればスマホやパソコン、ケータイから24時間いつでも手数料0円で振込借入れの申込みをすることが可能になります。

 

楽天銀行は最短即日で審査回答となり、審査通過の場合は楽天銀行から電話での回答があり、次に必要書類の提出となります。
そこで「口座があるのに本人確認書類の提出が必要?」と疑問に感じたので実際に楽天銀行に問い合わせてみました。

Q.口座があるんですが本人確認書類の提出は必要ですか?

 

 

A.当行の口座がある場合でも審査に必要なものなので提出をお願い致します。

 

 

楽天銀行はみずほ銀行や三井住友銀行のように口座をお持ちの方であれば提出物不要で借入れできるわけではありませんが申込み時の記入項目が少なくて済むので申込みにかかる時間を短縮することができます。

そのため、申込み時には下記の本人確認書類のうちの1つを、必ず郵送ではなく、スマホやケータイで証明書送付の「楽天銀行」アプリをダウンロードしてアプリから書類を提出するようにしましょう。郵送にしてしまうと即日借入れはできなくなってしまいます。

 

■本人確認書類

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

 

楽天銀行は利用限度額300万円以内なら提出書類は本人確認書類のみで申込むことができます。しかも申込み時に申込みフォームの記入項目の中にある「カードの到着を待たずに借入れ」を希望をすれば自宅にカードが到着するのを待たずに借入れすることができるので最短即日でとてもスピーディーに借入れすることができます。

 

申込時間を短縮!嬉しいポイントサービス!

 

楽天銀行の口座や楽天サービスを普段からよく利用されている方であれば入力フォームに必要事項を記入する時間を短縮できたりカードローン申込み時や利用する度に楽天スーパーポイントが貰えたりといったサービスがあるので嬉しいですね。

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

楽天サービス利用者で限度額300万円超えの場合

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

楽天銀行は利用限度額300万円を超える借入れの場合には「運転免許証」や「健康保険証」といった本人確認書とは別に下記のような収入証明書の提出が必要になります。

 

■収入証明書類

【お勤めの方】
・源泉徴収票
・課税証明書
・市民税・県民税特別徴収税額の通知書
・給与明細書(直近3ヶ月以内発行)

 

【事業経営者の方】
・確定申告書(第1表)
・課税証明書(年収記載分)
・市民税・県民税特別徴収税額の通知書

 

全ての手続きが完了後にローン専用のローンカード発行となりますが、楽天銀行は申込み時に申込みフォームでカードの到着を待たずに借入れを希望すれば、カードの到着を待たずに即日で借入れすることが可能になります。ただし、ここで注意しなければいけないことは、楽天銀行は自宅への郵送物を避けることができないということです。申込み時にカードの送付先を自宅と勤務先を選択することができますが、勤務先を選択した場合でも自宅に本人確認のため「犯罪収益移転防止法」に基づく文書が送付されることになってしまいます。自宅や勤務先の郵送物を避けたい方は最短即日借入れも可能で自動契約機で郵送総物を受取ることができるプロミスがオススメです。

 

利用する度に貰える嬉しい楽天スーパーポイント!

 

普段から楽天サービスを利用していて「楽天ID」を持っている方なら、楽天銀行の口座を開設して指定口座として登録すれば、普段の取引でも楽天スーパーポイントなどを受取ることができるので楽天IDがあるけど口座がない方は同時に口座開設することをオススメします。

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

まずはWeb申込み!口座がなくても即日借入れも可能

郵送物不要にしたいですか?

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など 楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など
楽天銀行は口座がない方でもカードの到着を待たずに振込借入れすることができるので最短即日で借入れすることが可能です。「運転免許証」や「健康保険証」といった本人確認書類の提出も「楽天銀行」アプリをダウンロードしてアプリから書類を写メで撮って送付するだけで提出完了となるので便利です。

楽天サービス利用者ではなくてもWeb申込で最短即日で借入可能!

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

楽天銀行は口座がなくても最短即日で審査回答となり、審査通過の場合は次に必要書類の提出を求められます。申込み時には下記の本人確認書類のうちの1つを、必ず郵送ではなく、スマホやケータイで証明書送付の「楽天銀行」アプリをダウンロードしてアプリから書類を写メで撮って提出するようにしましょう。郵送にしてしまうと即日借入れはできなくなってしまいます。

 

■本人確認書類

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

 

楽天銀行は利用限度額300万円以内なら下記のような収入証明書の提出が不要なので本人確認書類のみの提出で申込むことができます。

 

■収入証明書類

【お勤めの方】
・源泉徴収票
・課税証明書
・市民税・県民税特別徴収税額の通知書
・給与明細書(直近3ヶ月以内発行)

 

【事業経営者の方】
・確定申告書(第1表)
・課税証明書(年収記載分)
・市民税・県民税特別徴収税額の通知書

 

そして、楽天銀行は申込み時に申込みフォームでカードの到着を待たずに借入れを希望すれば、カードの到着を待たずに即日で借入れすることが可能だと公式HPで表記していますが「カード到着前に借入できるのは口座がある方だけではないの?」という疑問を感じたので実際に確認してみました。

Q.カード到着前に借入できるのは口座がある人だけですか?

 

A.口座がある方でもない方でも希望すればカード到着を待たずに最短即日で指定口座に振込借入れが可能です。

 

 

 

口座の有無関係なくカード到着する前に借入れすることができるのなら急なお金の要り様でも最短即日借入も可能なので安心ですね。

楽天銀行は店舗を持たないネット銀行なのでカードや確認書類などの受取は基本郵送でのやり取りになってしまうのでカード受取後の利用開始であれば利用できるまで時間がかかってしまいますが受取前に利用できるのであれば最短即日でも借入れすることが可能なのでとても便利ですね。

普段から利用大なら口座開設がオススメ!

 

楽天銀行は口座不要でも借入れすることはできますが、普段から楽天サービスを利用していて「楽天ID」を持っている方なら、楽天銀行の口座を開設して指定口座として登録すれば、普段の取引でも楽天スーパーポイントなどが受取ることができて、インターネットで24時間いつでも振込借入れが可能なので口座開設することをオススメします

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

カードの送付先は選択できても自宅への郵送物は避けれない。

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

楽天銀行は郵送物不要で契約することはできません。申込み時にローンカードの受取りを「自宅」と「勤務先」で選択することはできますが、勤務先を指定した場合でも自宅に本人確認のため「犯罪収益移転防止法」に基づく文書が送付されることになってしまいます。また、楽天銀行は基本通帳の発行はありませんが、口座記録の不要については楽天銀行は口座を通しての取引のため口座記録は自動振替返済後に下記のようにデータが記帳されてしまいます。

引落し日 決済代行会社 引落し名義人

(通帳記載名)の表示

1日 みずほファクター(株) DKF.ラクテンギンコウ

(2015年12月振替分まで)
MHF)ラクテンギンコウ
(2016年1月振替分より)

12日 楽天カードサービス(株) ラクテンカードサービス
20日 みずほファクター(株) DKF.ラクテンギンコウ

(2015年12月振替分まで)
MHF)ラクテンギンコウ
(2016年1月振替分より)

27日 - ラクテンギンコウ

 

どの引落し日でも「ラクテンギンコウ」という名前が入ってしまうので楽天銀行だということがわかってしまいます。楽天銀行は本人名義の口座は1つのみしか持つことができないのでどうしても口座記録がバレたくない方は別のカードローンを利用しましょう。

 

ネット銀行は郵送物を避けることはできない!

 

どうしても郵便物不要、口座記録不要を希望される方は自動契約機で直接ローンカードや必要書類の受取りができて口座振替で返済するのではなく「ATM返済」で返済することができるプロミスがオススメです。

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

契約後の様々な借入方法について

楽天銀行の借入れ方法は下記の3つの方法から借入れすることができます。

 

■ネットキャッシング
■電話で借入れ
■提携ATMで借入れ

 

楽天銀行はスマホやパソコン、ケータイからのWeb申込みや電話での借入れも可能で、全国に約100,000台ある銀行やコンビニの提携ATMからでも、必要な時に必要な分だけいつでも借入れをすることができて借入れ方法がとても充実しています。この3つの借入れ方法についてご説明します。

 

■ネットキャッシングについて
スマホやパソコン、ケータイから24時間いつでも手数料0円で振込借入れの申込みができます。この「ネットキャッシング」を利用するためには、カードローン専用のインターネット会員サービス「メンバーズデスク」に登録することが必要で、登録口座が楽天銀行の口座なら24時間いつでも即時の振込みも可能です。登録口座が他行の場合でも下記の時間帯であれば当日振込みも可能になります。

登録口座 受付日 受付時間 振込可能時間
楽天銀行 終日 24時間 即時
その他金融機関 平日 0:10〜14:45 当日中

9:00〜15:00ごろ

14:45〜23:50 翌金融機関営業日中

9:00〜15:00ごろ

金融機関休業日 0:10〜23:50 翌金融機関営業日中

9:00〜15:00ごろ

 

「メンバーズデスク」の登録は、公式HPの「会員サービス」から簡単に登録することができます。
楽天銀行はスマホやパソコンから印鑑なども必要なく簡単に口座開設をすることができるので、口座がない方は口座開設をすることをオススメします。

 

■電話で借入れについて
下記の「楽天銀行カードセンター」で、24時間いつでも専属のオペレーターに相談しながら借入申込みをすることができます。

 

楽天銀行 カードセンター
ジャパンネット銀行 TEL:0120-730-115

 

電話で借入申込みをする場合は「メンバーズデスク」に登録していなくても利用することができるので、登録が面倒な方や何かの理由によって登録が無理な方にはとても便利です。

 

■提携ATMで借入れについて
ローンカードを使って下記の全国に約100,000台ある銀行やコンビニの提携ATMから一部利用手数料0円で利用限度額内なら何度でも引出して借入れすることができます。

 

手数料0円の提携コンビニATM

銀行名 平日 土曜日 日祝日
セブン銀行

セブンイレブン、イトーヨーカドー等

0:05〜23:50 0:05〜23:50 0:05〜23:50
イーネット

ファミリーマート、デイリーヤマザキ等

0:05〜23:45 0:05〜23:45 0:05〜23:45
ローソン・エイティエム・ネットワークス

ローソン

イオン銀行

イオン、ミニストップ等

 

手数料0円の銀行ATM

銀行名 平日 土曜日 日祝日
みずほ銀行 0:05〜23:45 0:05〜22:00 8:00〜21:00
三井住友銀行 0:10〜23:45 0:10〜23:45 0:10〜21:00
北都銀行 8:00〜21:00 9:00〜20:00 9:00〜20:00
東京都民銀行 8:45〜21:00 9:00〜17:00 9:00〜17:00
東京スター銀行 0:10〜23:50 0:10〜23:50 0:10〜23:50
栃木銀行 8:00〜21:00 9:00〜17:00 9:00〜17:00
愛知銀行 8:00〜21:00 8:00〜21:00 8:00〜21:00
名古屋銀行 8:00〜22:00 9:00〜19:00 9:00〜19:00
高知銀行 8:00〜21:00 9:00〜17:00 9:00〜17:00
富山銀行 8:00〜21:00 9:00〜17:00 9:00〜17:00
大光銀行 8:00〜21:00 9:00〜17:00 9:00〜17:00
PatSat(ステーションATM) 7:00〜23:00 7:00〜21:00 7:00〜21:00

 

上記以外のATMで借入申込みをする場合は、1万円以下の借入で108円、1万円超の借入で216円の手数料が必要となります。楽天銀行は千円単位での借入れは、1万円以上で借入れする場合でのみ可能となるので、1万円までの千円単位での借入れはできません。

 

楽天銀行はカードローン専用のインターネット会員サービス「メンバーズデスク」に無料で登録することができて、登録口座を楽天銀行の口座にすれば24時間いつでも即時で振込みしてもらうことも可能になるので登録口座が楽天口座の方は「メンバーズデスク」への登録を、楽天口座がない方はカードローン申込みと同時に口座を開設することもできるので口座開設をすることをオススメします。

 

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

楽天銀行カードローンの返済方法について

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など
楽天銀行は毎月の自動引落しによる約定返済とは別にお金に余裕がある時などに任意で返済する下記の方法で随時返済をすることも可能です。

 

■提携ATMからの返済
■インターネットからの返済
■振込みでの返済

 

指定口座からの自動振替返済を選択している方は返済期日の前日までの最低返済額以上の入金をしておくようにしましょう。返済を継続することができるように自分に合った返済方法で無理のない返済を継続できるようにしましょう。次に上記の3つの返済方法についてご説明します。

 

提携ATMからの返済について

全国に約100,000台ある下記のコンビニの提携ATMや都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・労働金庫・農業協同組合(一部を除く)でローンカードを利用して手数料0円で返済することが可能です。

 

■提携コンビニATM

セブン銀行 セブンイレブン、イトーヨーカドー等
イーネット ファミリーマート、デイリーヤマザキ等
ローソン・エイティエム・ネットワークス ローソン
イオン銀行 イオン、ミニストップ等

提携コンビニや銀行ATMでの返済は1,000円単位での返済しかできないので、一括返済をすることはできません。一括返済する場合は下記の方法で返済する必要があります。

 

■専用の振込口座へ振込みする方法
下記の楽天銀行カードセンターに問い合わせれば専用の振込口座を確認することができます。

楽天銀行カードセンター TEL:0120-730-115

月曜日〜金曜日9:00〜17:00

 

■インターネット返済で返済する方法
メンバーズデスクから楽天銀行カードローンのインターネット返済が可能な金融機関から返済することが可能です。自動引落の返済額は毎月返済期日の15日前に確定するので、確定日以降に一括返済した場合は返済期日に返済額が一旦引落しされてしまうかたちとなってしまいますが、完済後に登録口座へ返金されるので安心してください。

 

インターネットからの返済について

「メンバーズデスク」から金融機関のネットバンキングを利用していつでも手数料0円で返済することが可能です。ネットバンキングを利用するためには登録口座がネットバンキング利用可能なのかどうか確認しておくことが必要です。インターネットからのご返済であれば1円単位での返済が可能なので一括返済をすることも可能になります。ただし、返済額確定日の返済期日から15日以降に一括返済した場合は返済期日に返済額が一旦引落しされてしまうかたちとなってしまいますが、多く支払うのではなく完済後に登録口座へ返金されるので安心してください。

振込みでの返済について

楽天銀行では専用のカードローン返済口座を用意してくれているので、振込手数料は自己負担となりますが、下記の楽天カードセンターへ確認すれば振込みで返済することが可能です。

楽天銀行カードセンター TEL:0120-730-115

月曜日〜金曜日9:00〜17:00

 

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

楽天銀行カードローンの返済期日について

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など
楽天銀行の返済期日は毎月1日、12日、20日、楽天銀行口座を引落口座として登録している場合は27日の中から自分の都合に合わせた返済期日を選択することができて、その返済期日に指定引落し口座から最低返済額を自動引落しで返済するというかたちになります。

 

楽天銀行の毎月の返済額の確定は返済期日の15日前に行われてこの度の返済金額が決まります。楽天銀行口座を引落口座として登録していて返済方法を自動引落しで指定している場合は、この返済額の確定までの15日間の中で決められた返済額を満たす返済を行った場合はその度の返済期日に返済額の自動引落しはされません。
しかし、他行の口座を引落口座として登録している場合は随時返済で返済額を満たす返済を行っていても返済期日には確定された返済額がしっかり引落しされるので注意が必要です。次に返済期日に指定引落し口座から最低返済額を自動引落しで返済する約定返済方法についてご説明いたします。

 

指定口座からの自動振替返済もOK

楽天銀行は当口座がなくても他行の口座を引落口座として登録することができるので、毎月の返済期日の前日までに、申込み時に指定した引落口座に最低返済額を入金しておくことで毎月返済期日に自動で振替返済をすることができます。
楽天銀行はほとんどの都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・労働金庫・農業協同組合(一部を除く)が自動振替返済口座として指定することが可能ですが、返済期日を12日に指定できない金融機関や、口座振替として指定できない金融機関があるので、申込む前に口座振替として考えている口座が下記の中に入っていないか確認しておきましょう。

 

■返済期日を12日に指定できない金融機関
・静岡中央銀行
・沖縄海邦銀行
・商工組合中央金庫
※ 上記のほかにも、信託銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合・漁業共同組合等、一部指定できない金融機関がある

 

■口座振替として指定できない金融機関
・新銀行東京
・ゆうちょ銀行
・じぶん銀行
・大和ネクスト銀行

 

返済口座や返済期日は契約後でも「メンバーズデスク」や下記の楽天のカードセンターから変更することが可能です。

 

楽天銀行カードセンター TEL:0120-730-115

月曜日〜金曜日9:00〜17:00

 

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

楽天銀行カードローンの実際に借入れした場合の最低返済額は

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など
楽天銀行カードローンは銀行が提供しているサービスなので貸金業法で定められている総量規制の対象にはなりません。金利も下記のように年1.9%〜14.5%で借入れすることができて、銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利で、しかも利用限度額が300万円以下なら、収入証明書の提出不要で申込むことができて、提出書類は本人確認書類だけで申込むことができるのでとても便利です。楽天銀行は専業主婦の方の場合でも金利年14.5%、利用限度額50万円なら夫の収入証明書不要で借入れすることができるので専業主婦の方には嬉しいカードローンです。
■借入利率

利用限度額 借入利率
800万円 1.9%〜4.5%
600万円以上〜800万円未満 3.0%〜7.8%
500万円以上〜600万円未満 4.5%〜7.8%
350万円以上〜500万円未満 4.9%〜8.9%
300万円以上〜350万円未満 4.9%〜12.5%
200万円以上〜300万円未満 6.9%〜14.5%
100万円以上〜200万円未満 9.6%〜14.5%
100万円未満 14.5%

総量規制とは:貸金業法で定められた、個人の借入れ総額が年収等の1/3までに制限されるといった仕組みです。次に上記の借入利率で借入れした場合の、金融機関との契約で決められた返済期日に返済しなけらばいけない「約定返済」で必要な最低返済額はいくらのなかご説明します。

 

実際に借入れした場合の最低返済額

楽天銀行の返済方式は「残高スライドリボルビング方式」と「元利込定額返済」の2つの返済方式から選択することが可能ですが、初めての申込みの場合は返済方式は原則として「残高スライドリボルビング方式」のみとなります。「残高スライドリボルビング方式」と「元利込定額返済」についてとそれぞれの返済方式によって算出された最低返済額をご説明します。

 

■残高スライドリボルビング方式
毎月の最低返済金額が残高に合わせてスライドしていくといった返済方式のことを言います。その最低返済金額から下記の計算式で算出した利息、手数料が差し引かれて、その残金が借入れの元金の返済となります。

 

利息の計算方式
最終借入れした後の残高×借入利率÷365(1年)×利用日数

 

残高スライドリボルビング方式

利用残高 毎月の最低返済額
10万円以下 2,000円
10万円超〜30万円以下 5,000円
30万円超〜50万円以下 10,000円
50万円超〜100万円以下 15,000円
100万円超〜150万円以下 20,000円
150万円超〜200万円以下 30,000円
200万円超〜250万円以下 35,000円
250万円超〜350万円以下 40,000円
350万円超〜400万円以下 45,000円
400万円超〜500万円以下 50,000円
500万円超〜600万円以下 60,000円
600万円超〜700万円以下 80,000円
700万円超〜800万円以下 100,000円

 

■元利定額リボルビング方式
利用限度額に応じて毎月の返済額が設定されて毎月一定の額を返済するといった方式です。

 

元利定額リボルビング方式

利用限度額 毎月の最低返済額
50万円以内 10,000円以上
50万円超〜100万円以内 20,000円以上
100万円超〜150万円以内 25,000円以上
150万円超〜250万円以内 35,000円以上
250万円超〜300万円以内 40,000万円以上
300万円超〜500万円以内 50,000円以上

楽天銀行は金利が毎月の最低返済額が2,000円からなので、毎月の返済額を抑えたい方には嬉しい最低返済額の設定になっています。ボーナスなどでお金に余裕がある時などには約定返済とは別に、支払う利息を減らすためにも随時返済をすることはもちろん大切ですが、一番大切なのは滞りのない返済を継続することです。返済額を口座に入金したけど最低返済額を満たしていなかったというような状況にならないように、返済前に下記の方法で現在の利用残高と返済期日をしっかり確認しておくことが大切です。

 

■メンバーズデスクで確認
楽天銀行の公式HPからカードローン利用者専用の「メンバーズデスク」にログインしていつでも利用残高や返済期日を確認することができます。
ただし、口座引落で返済した場合は返済期日からメンバーズデスクに反映されるまで数日かかってしまうので、確認する時には勘違いしないように注意が必要です。

 

楽天銀行カードローンを申込む場合は「メンバーズデスク」への登録をすることをオススメします。登録も無料で行うことができ、利用残高や返済期日の確認など、利用限度額の増額のお申込などもデキルのでとても便利です。
ただし返済方式の変更やボーナス時に多く返済するといったを加算返済を申込みたい場合は電話での申込みしか受付けていないので注意が必要です。

カードローン専用サイト「メンバーズデスク」でデキルこと

■借入れ・利用限度額増額のお申込
手数料0円でインターネットからいつでも下記の時間内なら、借入れや利用限度額の増額の申込みができます。

登録口座 受付日 受付時間 振込可能時間
楽天銀行 終日 24時間 即時
その他金融機関 平日 0:10〜14:45 当日中

9:00〜15:00ごろ

14:45〜23:50 翌金融機関営業日中

9:00〜15:00ごろ

金融機関休業日 0:10〜23:50 翌金融機関営業日中

9:00〜15:00ごろ

■各種照会
1.残高照会
24時間いつでもカードの残高や利用総額の内訳を確認することができます。ただし、毎月の口座振替の返済は、数日間残高照会へ反映されない場合があり、その他の借入や返済も即時に残高照会へ反映されない場合があります。
※口座振替の結果が反映するまでの間は、画面上に遅延損害金の表示がされますがその影響なので安心してください。

 

2.明細照会
取引明細や受領書を閲覧・保存することができます。
※パソコンのみ対応。

 

3.請求内容照会
請求が確定された日のご請求予定を12カ月分確認することができます。
請求内容は毎月1度、返済期日の15日前に更新されます。

 

■インターネットからご返済が可能
金融機関のインターネットバンキングを利用して、いつでも手数料0円で、1円単位での返済が可能。
※利用する金融機関の「インターネット/モバイルバンキング」登録が必要になります。

 

■インターネットからの変更手続きが可能
下記のような変更や登録手続きが可能です

登録内容の変更 現在登録している自宅住所や勤務先などといった、登録情報を変更する場合は、メンバーズデスクから変更登録ください。
返金口座の変更 返済口座を変更する場合は、メンバーズデスク上で変更届を請求して、郵送された書類に変更内容を記入・捺印して、返送することで変更完了です。
アドレスの登録・変更 アドレスのご登録・変更が可能です。メンバーズデスク上でアドレスを登録すると、楽天銀行カードローンからのおトクなお知らせなどが送られてきます。
ログインパスワードの変更 「メンバーズデスク」専用のパスワードの変更が可能。

■返済方式の変更・ボーナス加算返済の変更
返済方式やボーナス加算返済の手続きは下記の「楽天銀行カードセンター」への電話受付しか対応していません。

 

楽天銀行カードセンター TEL:0120-730-115

月曜日〜金曜日9:00〜17:00

 

楽天銀行カードローンを申込む場合は「メンバーズデスク」への登録をすることをオススメします。登録も無料で行うことができ、利用残高や返済期日の確認など、利用限度額の増額のお申込などもデキルのでとても便利です。
ただし返済方式の変更やボーナス時に多く返済するといったを加算返済を申込みたい場合は電話での申込みしか受付けていないので注意が必要です。

 

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

楽天銀行カードローンの最低返済額シュミレーション

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など
実際に借入れをして返済額がいくらくらいになるのかという不安は、初めてカードローンをする方にとって1番と言っていいほど気になる不安要素の1つですよね。「1万円」「3万円」「5万円」を借入れした場合に楽天銀行が定めている最低返済額だけを毎月の返済期日に返済し続けた場合、完済するまでにどのくらいの利息がかかってどのくらいの期間がかかるのかを「残高スライドリボルビング方式」でシュミレーションしてみましたので、安心してカードローンを利用するための参考にしてみてください。

1万円を借入れした場合

・借入利率14.5%の場合
・借入残高10万円以下→2,000円

 

回数 返済額(最低返済額) 元金 利息 借入れ残高
1 2,000 1,881 119 8,119
2 2,000 1,904 96 6,215
3 2,000 1,926 74 4,289
4 2,000 1,949 51 2,340
5 2,000 1,973 27 367
6 371 367 4 0
累計 10,371 10,000 371 0

3万円を借入れした場合

・借入利率14.5%の場合
・借入残高10万円以下→2,000円

回数 返済額(最低返済額) 元金 利息 借入れ残高
1 2,000 1,643 357 28,357
2 2,000 1,663 337 26,694
3 2,000 1,682 318 25,012
4 2,000 1,702 298 23,310
5 2,000 1,723 277 21,587
6 2,000 1,743 257 19,844
7 2,000 1,764 236 18,080
8 2,000 1,785 215 16,295
9 2,000 1,806 194 14,489
10 2,000 1,828 172 12,661
11 2,000 1,850 150 10,811
12 2,000 1,872 128 8,939
13 2,000 1,894 106 7,045
14 2,000 1,917 83 5,128
15 2,000 1,939 61 3,189
16 2,000 1,962 38 1,227
17 1,241 1,227 14 0
累計 33,241 30,000 3,241 0

5万円を借入れした場合

・借入利率14.5%の場合
・借入残高10万円以下→2,000円

 

回数 返済額(最低返済額) 元金 利息 借入れ残高
1 2,000 1,405 595 48,595
2 2,000 1,421 579 47,174
3 2,000 1,438 562 45,736
4 2,000 1,455 545 44,281
5 2,000 1,473 527 42,808
6 2,000 1,490 510 41,318
7 2,000 1,508 492 39,810
8 2,000 1,526 474 38,284
9 2,000 1,544 456 36,740
10 2,000 1,563 437 35,177
11 2,000 1,581 419 33,596
12 2,000 1,600 400 31,996
13 2,000 1,619 381 30,377
14 2,000 1,638 362 28,739
15 2,000 1,658 342 27,081
16 2,000 1,678 322 25,403
17 2,000 1,698 302 23,705
18 2,000 1,718 282 21,987
19 2,000 1,738 262 20,249
20 2,000 1,759 241 18,490
21 2,000 1,780 220 16,710
22 2,000 1,801 199 14,909
23 2,000 1,823 177 13,086
24 2,000 1,845 155 11,241
25 2,000 1,867 133 9,374
26 2,000 1,889 111 7,485
27 2,000 1,911 89 5,574
28 2,000 1,934 66 3,640
29 2,000 1,957 43 1,683
30 1,703 1,683 20 0
累計 59,703 50,000 9,703 0

 

楽天銀行は銀行やコンビニの提携ATMからいつでも手数料0円で返済することができて、借入残高が10万円以下の場合は最低返済額が2,000円なので毎月の返済を抑えたい方には無理なく返済ができるのでとても嬉しいカードローンです。しかし、最低返済額だけの返済だけでなくボーナスなどでお金に余裕がある時は積極的に随時返済やボーナス加算返済といったボーナス月に多めに返済するといった設定をすることによって返済回数や支払う利息を減らすことができるので無駄な支払いを減らすことができる一番の方法です。ボーナス加算返済は「楽天銀行カードセンター」に問い合わせれば簡単に解除することも可能なので上手に活用しましょう。

 

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

楽天銀行カードローンがおトクな3つの理由

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など
楽天銀行は日本最大級のネットバンクと言われていて、利用することによって下記のようなおトクな3つのサービスを受けることができます。

 

1.ATM手数料がおトク!
2.振込手数料がおトク!
3.楽天スーパーポイントが貯まっておトク!

 

この3つのおトクなサービスについてご説明いたします。

 

■ATM手数料がおトク!
コンビニやみずほ銀行などのATM利用手数料が月最大7回まで手数料0円で利用することができます。
※無料で登録できる「お客さま優遇プログラムハッピープログラム」に登録した場合にのみ適応される。

 

■振込手数料がおトク!
楽天銀行間なら何回でも手数料0円で利用することができます。
他行宛であっても月最大3回まで手数料0円で利用することができます。
※楽天銀行口座を給与・賞与や年金の受取口座に指定していて、実際に「給与・賞与」や「年金」の受取りがあった場合にのみ適応される。

 

■楽天スーパーポイントが貯まっておトク!
1ポイント1円として楽天のショッピングで利用することができたり、ANAマイルにポイントを交換できるなどといったいろいろなサービスで利用することができる楽天スーパーポイントを、カードローンの申込みでもれなく「楽天スーパーポイント1,000ポイント」プレゼントしてもらえることができて、しかも無料でエントリーできる「お客さま優遇プログラムハッピープログラム」にエントリーするだけで、さらに取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まります。

 

楽天銀行の申込みは楽天公式HPから簡単に口座開設を申込むことができて、カードローンと同時に申込むこともできます。申込みから口座開設までカードなど必要書類等の郵送期間を含めて約2週間で利用可能となりますが、本人確認書類をスマホやケータイで証明書送付ができる楽天銀行アプリを使って提出すれば、約5日も早く口座開設することも可能です。もし即日借入れでなくても良いならカードローン申込みと同時に口座開設を申込むのも良いし、即日借入れ希望ならまず他行の口座で申込みをして楽天銀行の口座を開設してから登録口座を変更するという方法も良いと思います。

 

楽天銀行スーパーカードローンの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

 

 

 

収入証明書不要

借入するには?

 

→ 詳しくはこちら

郵送物を不要

借入するには?

 

→詳しくはこちら

在籍確認なし

借入するには?

 

→詳しくはこちら

専業主婦

借入するには?

 

→詳しくはこちら