MENU

モビットの特徴を徹底カイセツ

モビットの審査、借入、返済方法など

実質年利3.0%〜18.0%
借入限度額1〜800万円
審査スピード最短即日
専業主婦NG
収入証明書限度額50万円まで不要
モビットのココに注目!

 

・郵送物なし!Web完結!
・急ぎの場合でも対応可能!
・契約後最短3分で振込OK!

 

三井住友銀行グループのモビットは申込みから審査回答まで最短30分で完了となり最短即日で借入れすることも可能です。しかも、三井住友銀行の口座か三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちであれば、審査回答後にわざわざ自動契約機にローンカードを受取りに行かなくても「カードレス」で利用することができて、入会申込書や契約書類はネットで交付されるので郵送物が一切なく借入れすることも可能になります。
どうしても急ぎで借入れしたい場合には「Web申込み」後にコールセンターへ電話しオペレーターへ直接急いでいることを伝えれば、スムーズに審査が行われるように対応してもらうことができます。とにかく急いで借入れしたい方には嬉しいカードローンです。

 

モビットの審査、借入、返済方法など

目次

モビットで最短即日で借入れ方法

モビットの審査、借入、返済方法など

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座はありますか?

モビットの審査、借入、返済方法など モビットの審査、借入、返済方法など

 

モビットは申込みから審査回答まで最短30分で、最短即日借入れも可能な、とてもスピーディーに申込みができるカードローンです。しかも、「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の普通預金口座があれば自宅に郵送物もなく借入れすることが可能なので家族にバレたくない方にはとても安心に利用することができます。モビットで即日借入れするためには下記の申込み方法で申込み手続きをする必要があります。

 

Web申込み 24時間いつでもスマホやパソコン、ケータイから申込みができます。
自動契約機での申込み 自動契約機で申込みや契約することができて、ローンカードも直接受取ることができます。
電話での申込み 直接オペレーターに相談しながらお申込みができます

モビットは日本三大メガバンクの中の1つである三井住友銀行グループのローン会社のため絶対の安心感があり、会員数も全国で約37万人(2016年6月現在)ととても多くの方が利用しているカードローンです。申込み方法も上記意外に「郵送申込み」といった申込み方法もあり、多彩な申込み方法でとても充実していますが、郵送での申込みでは申込書を郵送して到着後に審査となるので即日借入れすることはできません。それでは、モビットで最短即日で借入れするための方法をご説明いたします。

口座があれば郵送物なしで「Web完結」

郵送物不要にしたいですか?

モビットの審査、借入、返済方法など モビットの審査、借入、返済方法など
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている場合は「Web完結」で最短即日で借入れすることができます。しかも契約後は口座に最短3分で入金してもらうことも可能で既にお持ちのキャッシュカードを使い振込みや借入れをすることができるといったローンカードを発行しない「カードレス」で利用することができます。

郵送物不要!「Web完結」最短3分で借入も可能!

モビットの審査、借入、返済方法など

 

郵送物不要で申込む場合には必ず「Web申込み」を選択しましょう。「自動契約機での申込み」の場合はローンカードはその場で発行され直接受取ることは可能ですが、申込み後に契約書類が自宅へ郵送されます。「電話での申込み」の場合は、申込み後に自動契約機へ行けばローンカードを直接受取ることができますが、申込み後に契約書類が自宅へ郵送されてしまいます。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方は郵送物も一切ないWeb完結が一番便利で安心です。

 

Web申込みは、スマホやパソコン、ケータイからいつでも24時間申込むことができますが、即日借入れをするためには平日19:00までに申込手続きを完了しておかなければいけません。申込みの際に必要となる下記の本人確認書類の提出もモビット公式スマホアプリをダウンロードすればその中の1つの写真を送付するだけで提出することができるのでとても便利です。

 

■本人確認書類

・免許証
・パスポート

 

審査の中で申込み者が実際に申込書に記入された職場へ勤務していて返済能力があるのか確認するために「職場への在籍確認」がどこの金融機関でも行いますが、モビットは「電話連絡なし」と公式HPでも明記しているので在籍確認なしでも借入れできるのか実際にコールセンターへ連絡して確認してみました。

Q.在籍確認で職場へ連絡をされると困るんですが連絡されない方法はないですか?

 

A.職場への連絡は金融会社名ではなくオペレーター個人名でご連絡いたしますのでご安心いただけるかとは思いますが、それでも避けたい場合は給与明細書や社員証、社会保険証を在籍確認書類として提出していただければ必ずとは言えませんが可能な場合がございます。

上記のように明言はしませんでしたが、モビットは限度額や個人の信用情報の状況にもよるとは思いますが、職場への在籍確認を避けることも可能だということがわかったので、在籍確認を避けたい方はWeb申込み後すぐにコールセンターへ連絡して相談しましょう。

また、モビットは収入証明書の提出が「〇〇万円以下は収入証明書不要」といったように定義していないですが、モビットは消費者金融のため貸金業法の対象となり限度額50万円を超える借入れの場合や、貸金業で借入れしている合計金額が100万円を超える場合には下記の収入証明書の中のいずれか1つの提出が必要となります。

 

■収入証明書

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分)

 

そして、「Web完結」で申込むためには勤め先を確認できる書類として「健康保険証」と「給与明細書(直近1ヶ月分)」の2つの提出が必須となるので必ず確認しておきましょう。こちらの提出もモビット公式スマホアプリをダウンロードすれば簡単に提出することが可能です。
全ての手続きが完了すればモビットの会員専用サービスの「Myモビ」から平日9:00〜14:50までに振込み手続きを完了した場合でのみ最短3分で当日振込みが可能となります。振込が完了すればお手持ちのキャッシュカードでATMから引出しをすることができるのでとても便利です。

 

Web完結!カードレスで最短3分で借入可

 

モビットは金利が年3.0%〜年18.0%といったとても標準的な金利設定ですが、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方は最短3分で当日振込みが可能であったり郵送物なしで「Web完結」会社への在籍確認の連絡を避けたい場合にはコールセンターへ連絡して相談すれば対応してくれたりと、お客さまの要望に対してできる限り対応してくれるのでとても心強いカードローンです。

 

モビットの審査、借入、返済方法など

口座がなくても即日借入れOK

郵送物不要にしたいですか?

モビットの審査、借入、返済方法など モビットの審査、借入、返済方法など
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても最短即日で借入れすることが可能です。モビットは自動契約機があるので契約手続き完了後直接カードを受取ることができてカード受取後スグにATMで利用することができます。

口座有無関係なく即日借入れ可能!急ぎの場合でもすぐ対応

モビットの審査、借入、返済方法など

 

モビットは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていてもいなくても最短即日で借入れすることが可能です。しかも、「Web申込み」ならWeb申込み後にコールセンターへ連絡して、急いでいることをオペレーターへ直接相談すれば、すぐに審査を開始してもらうことができます。その際にはスムーズに申込み手続きが行えるように、下記の本人確認書類の提出を写真を送付するだけで提出することができるモビット公式スマホアプリをダウンロードをしておきましょう。

 

■本人確認書類(いずれか1つ)

・免許証
・健康保険証
・パスポート

 

また、モビットは収入証明書の提出が必要となる条件を「〇〇万円以下は収入証明書不要」といったように定義していないですが、消費者金融のため貸金業法の対象となり限度額50万円を超える借入れの場合や、他の貸金業で借入れしている合計金額が100万円を超える場合には下記の収入証明書の中のいずれか1つの提出が必要となります。こちらの提出もモビット公式スマホアプリをダウンロードすればカメラで撮影して送信するだけなので簡単に提出することが可能です。

 

■収入証明書

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分)

 

最短30分で電話での審査回答となり、そのまま電話で会員登録をすることができるのでとてもスピーディーに手続きを進めることができます。
借入方法も「指定の金融機関口座に振込借入れ」と「ローンカードでATMで借入れ」を選択することができて、振込借入れの場合は電話での会員登録後その場で振込入金してもらうことができます。ただし、当日振込には14:50までの振込手続完了が必要です。
また、ATMで借入れの場合は手続きが完了後お近くのモビット自動契約機で直接ローンカードを受取りましょう。カードの受取りの際には「予約番号」と本人を確認できる書類(運転免許証、または各種健康保険証など)の写しが必要となるので必ず確認しておきましょう。

 

まずはWeb申込み!急ぎの場合でも安心対応

 

モビットは急いで借入したい方へスムーズに手続きが行えるように対応してくれるのでとにかく急いで借入れしたい方には嬉しいカードローンですね。ただし、金利が年3.0%〜年18.0%といったとても標準的な金利設定で、利用限度額がこれくらいなら金利はこれくらいだというモビットの借入利率を定義していないので「借入れできたけど思った以上に金利が高かった。」といったことにならないように十分注意して申込みましょう。

 

モビットの審査、借入、返済方法など

郵送物不要ならまずはコールセンターへ相談!

モビットの審査、借入、返済方法など

 

モビットHPでは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座がある方で「Web完結」で申込みをした場合は郵送物なしで借入れできるとしか明記されていないので、口座がない方は郵送物なしで借入れすることができないのか疑問に感じたので実際にコールセンターへ連絡して確認してみました。

Q.三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていないんですが自宅への郵送物なしで借入れすることはできないですか?どうしても郵送物が送られると困るんです。

 

A.当社からの郵送物は会社名が書かれた、いかにも金融機関からの郵送物とわかるものではなく白い封筒に「MCセンター」と書かれた封筒で郵送しますので安心かとは思いますが、どうしても郵送物を避けたい場合であればこのお電話のままお申込みいただければご対応させて頂きます。

オペレーターの方から上記のような返答を頂けたので、もし自宅への郵送物をどうしても避けたい方は「電話申込み」をしてそのまま直接オペレーターに相談しましょう。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行のどちらかの口座を持っていない場合は自動契約機でカードを直接受取った場合でも基本的には自宅へ確認書類が郵送されることになってしまいます。どうしても郵送物不要で借入れしたい場合にはコールセンターに相談しましょう。

 

相談よりも郵送物不要のカードローンなら安心!

 

モビットは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座がない場合でもコールセンターへ相談すれば郵送物不要になる場合もありますが不要となるには申込時の必要記入事項や信用情報にもよるので確実ではありません。そのようなリスクを負うよりも初めてなら「30日間無利息」といったサービスのあるプロミスなら郵送物不要で即日借入れすることができるのでスピーディーで安心です。

 

モビットの審査、借入、返済方法など

初回借入れ後の借入れ方法について

カードローンは初回借入れ後も利用限度額なら何回でも借入れすることができます。次に初回借入れ後の借入れ方法についてご説明いたします。

 

モビットの借入れ方法は「振込借入れ」と「提携ATMで借入れ」、「電話で借入れ」の3つの方法で借入れすることができます。モビットはスマホやパソコン、ケータイから最短3分で指定の預金口座への振込借入れが可能です。しかも銀行やコンビニなど全国に約100,000台の提携ATMが設置されてるためとても便利で安心して借入れすることができます。それではこの3つの借入れ方法についてご説明いたします。

 

■振込借入れ
スマホやパソコン、ケータイから指定普通預金口座へ最短3分で振込借入れすることができます。
銀行口座への振込みは平日9:00〜14:50までに振込み手続きを完了した場合でのみ最短3分で当日振込みとなりますが、それ以外の時間帯の場合は翌営業日の振込みとなるので注意が必要ですね。

 

受付日 受付時間 振込可能時間
普通預金口座 平日 9:00〜14:50 当日
上記以外の受付日 上記以外の時間帯 翌営業日

モビットはカードローンを利用の方なら誰でも特別な登録手続きも必要なく、公式HPから会員専用サービスの「Myモビ」にログインすることができて「振込借入れ」を申込むことができます。振込完了後は普通預金口座のキャッシュカードで引き出すこともできるのでとても便利です。

 

■提携ATMで借入れ
モビットは銀行やコンビニなど全国に約100,000台の提携ATMが設置されていて、「三井住友銀行のATM」であれば手数料0円で借入れすることも可能ですが、それ以外の提携ATMの場合は1万円以下の借入れの場合は「108円」、1万円超の借入れの場合は「216円」の手数料が発生することになります。
モビットのような消費者金融業者は貸金業法で利用明細や領収書の発行が義務付けられています。モビットは、下記の提携ATMの場合はATMから直接利用明細や領収書が発行されるので後日自宅へ郵送されるといったことはありません。

 

【提携ATM】
・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・プロミス
・セゾンカード
・第三銀行
・福岡銀行
・神和銀行
・熊本銀行

 

また、店舗によって利用明細や領収書が直接発行できる提携ATMは下記の通りです。

 

【提携コンビニ】

ローソン・エイティエム・ネットワークス ローソン
イーネット ファミリーマート、デイリーヤマザキ等

後日利用明細や領収書がATMから直接発行することができない場合は自宅へ郵送されてしまいますが、モビット公式HPから「Myナビ」へログインすれば利用明細や領収書をネットで照会できるように簡単に設定することができるのでカードローン契約後に必ず設定するようにしておきましょう。設定忘れてしまうと下記の提携ATMでの利用の場合は後日利用明細や領収書が自宅へ郵送されてしまいますす。

 

地区名 銀行名
北海道地区 北洋銀行
北海道銀行
東北地区 みちのく銀行
仙台銀行
関東・甲信越地区 常陽銀行
足利銀行
栃木銀行
群馬銀行
武蔵野銀行
千葉銀行
京葉銀行
横浜銀行
第四銀行
中部・北陸地区 北陸銀行
大垣共立銀行
十六銀行
スルガ銀行
中京銀行
百五銀行
関西地区 京都銀行
池田泉州銀行
但馬銀行
南都銀行
紀陽銀行
中国地区 トマト銀行
もみじ銀行
西京銀行
四国地区 百十四銀行
九州地区 西日本シティ銀行
宮崎銀行
全国 信用金庫
駅構内 VIEW ALTTE
ステーションATM「パッとサッと」

 

自宅への利用明細や領収書を避けるためには、モビットの会員専用サービスの「Myモビ」から「電子領収書サービス」を登録することが必須となります。そうすることで利用明細や領収書をネット上で確認することが可能になり、利用明細や領収書が後日自宅へ郵送されるといったことはありませんので郵送物を避けたい方は必ず登録を忘れないようにしましょう。

 

■電話で借入れ(自動音声案内)
モビットは、残高照会や振込借入れの申込みを24時間いつでも下記のフリーダイヤルで音声ガイダンスに従って申し込むことができます。
ただし、24時間いつでも即時振込み可能というわけではありません。

 

電話(自動音声案内) TEL:0120-24-7061

24時間

 

モビットは振込借入れすることで毎月の家賃の引落しや、ネットショッピングで買い物し過ぎた時など様々なシーンで活用することができるのでとても便利ですね。
ただし、「Myナビ」で「電子領収書サービス」の登録をしていない方は、一部の銀行ATMでカードローンを利用した場合には利用明細や領収書が自宅へ郵送されてしまう場合があるので、自宅への郵送物を避けたい方は「電子領収書サービス」への登録を行ってからATMで借入れするようにしましょう。

 

モビットの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

モビットの借入利率と最低返済額について

モビットの審査、借入、返済方法など
モビットは金利も年3.0%〜18.0%ととても標準的な金利ですが、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があれば自宅への郵送物なく、Web完結することが可能なカードローンです。
モビットは収入証明書の提出について「〇〇万円以下は収入証明書不要」といったように定義していませんが、モビットは消費者金融のため貸金業法の対象となり限度額50万円を超える借入れの場合や、貸金業で借入れしている合計金額が100万円を超える場合には収入証明書の提出が必要となります。また、総量規制の対象となるため借入れ総額が年収等の1/3までに制限されます。

 

モビットの実質年率は3.0%〜18.0%とだけ定義されていて、利用限度額による借入利率の割合がハッキリと定義されていません。そのため、大体これくらいの希望限度額ならこれくらいの金利かなと勘で申込むと、思った以上に金利が高かったといったことにもなり兼ねないので注意が必要ですね。

 

次に、返済期日に必ず返済しなけらばいけない「約定返済」で必要な最終借入残高による最低返済額はいくらなのかご説明いたします。

 

実際に借入れした場合の最低返済額

モビットの返済方式は原則として下記のような方法で返済額を算出する「借入後残高スライド元利定額返済方式」と決められています。

 

■借入後残高スライド元利定額返済方式
毎月の最低返済金額が最終借入後の借入残高に応じてスライドしていくといった返済方式のことを言います。その返済金額から下記の計算式で算出した利息、手数料が差し引かれて、その残金が借入れの元金の返済となります。

 

利息の計算方式
最終借入れした後の残高×借入利率÷365(1年)×利用日数

 

次に借入後残高スライド元利定額返済方式で算出されたモビットの最低返済額をご説明いたします。

最終借入後残高 毎月の最低返済額
10万円以下 4,000円
10万円超〜20万円以下 8,000円
20万円超〜30万円以下 11,000円
30万円超〜40万円以下 11,000円
40万円超〜50万円以下 13,000円
50万円超〜60万円以下 16,000円
60万円超〜70万円以下 18,000円
70万円超〜80万円以下 21,000円
80万円超〜90万円以下 24,000円
90万円超〜100万円以下 26,000円
100万円超〜120万円以下 30,000円
120万円超〜140万円以下 34,000円
140万円超〜160万円以下 38,000円
160万円超〜180万円以下 42,000円
180万円超〜200万円以下 46,000円
200万円超〜220万円以下 50,000円
220万円超〜240万円以下 54,000円
240万円超〜260万円以下 58,000円
260万円超〜280万円以下 62,000円
280万円超〜300万円以下 66,000円
300万円超〜320万円以下 70,000円
320万円超〜340万円以下 74,000円
340万円超〜360万円以下 78,000円
360万円超〜380万円以下 82,000円
380万円超〜400万円以下 86,000円
400万円超〜420万円以下 90,000円
420万円超〜440万円以下 94,000円
440万円超〜460万円以下 98,000円
460万円超〜480万円以下 102,000円
480万円超〜500万円以下 106,000円
500万円超〜520万円以下 110,000円
520万円超〜540万円以下 114,000円
540万円超〜560万円以下 118,000円
560万円超〜580万円以下 122,000円
580万円超〜600万円以下 126,000円
600万円超〜620万円以下 130,000円
620万円超〜640万円以下 134,000円
640万円超〜660万円以下 138,000円
660万円超〜680万円以下 142,000円
680万円超〜700万円以下 146,000円
700万円超〜720万円以下 150,000円
720万円超〜740万円以下 154,000円
740万円超〜760万円以下 158,000円
760万円超〜780万円以下 162,000円
780万円超〜800万円以下 166,000円

モビットは毎月の最低返済額も借入残高が10万円以下の場合なら、4,000円から返済することが可能なので毎月の返済も無理なく行うことができます。
お金に余裕がある時などには積極的に随時返済をして支払う利息を減らすことはもちろん大切ですが、一番大切なのは滞りのない返済を継続するために、返済前に下記の方法で現在の利用残高と返済期日をしっかり確認しておくことです。

 

■「Myナビ」で確認
モビットの公式HPから利用者の方なら特別な登録も必要なく利用することができる、会員専用サービスの「Myモビ」からスマホやパソコン、ケータイから24時間いつでも現在の利用残高と返済期日を確認することができます。
利用残高と返済期日意外にも「Myモビ」下記のようなサービスを利用することができるので上手に活用しましょう。

 

【スマホ・パソコン・ケータイ共通で利用可能】

振込借入 最短3分で預金口座へ直接振込が可能

※平日9:00〜14:50までに手続き完了の場合

利用状況照会 利用状況(残高・利息額・利用可能額など)が確認できる
登録内容変更 住所や電話番号、勤務先など、登録している内容に変更があった場合に変更することができる
ユーザーID変更 申込時にモビットが発行したユーザーIDを変更できる
インターネットパスワード変更 インターネットパスワードを変更できる
カード紛失・盗難の連絡 カード破棄・再発行の申請について案内の確認

 

【スマホ・パソコンのみ利用可能】

契約内容照会 契約額、借入利率、毎月の返済期日などの契約内容を確認することができる。
取引履歴照会 過去の利用状況を確認できる
電子領収書ダウンロード 領収書や利用明細書を郵送ではなく、ネットでダウンロードすることができるサービス
書類提出システム(PCのみ) デジカメで撮影した書類やスキャナーで取り込んだ必要書類(本人を確認できる書類・現在の収入を証明できる書類)をパソコンを利用して提出できる
振込返済口座照会 振込返済口座を確認できる
返済シュミレーション(PCのみ) 利用残高や契約内容などをもとに、追加借入、繰上返済、一括返済した場合などの返済パターンを試すことができる
借入・返済相談 借入・返済についての相談ができる
提携ATM一覧 提携銀行・ATMの確認ができる
ローン申込機検索 ローン申込機の設置場所の検索ができる
Myモビメッセージ モビットからのお知らせや案内を表示

 

■電話で確認
下記のフリーダイヤルで利用残高と返済期日を確認することができます。

 

【利用残高の確認】

電話(自動音声案内) TEL:0120-24-7061

24時間

 

【返済期日の確認】

電話(オペレーター対応) TEL:0120-24-7217

営業時間9:00〜21:00

 

モビットは返済期日を待たなくても約定返済を行うことができて、返済期日を翌月に繰り延べすることができるので自分の都合に合わせて返済することができてとても便利です。会員専用サービスの「Myナビ」は面倒な手続きも必要なくいろいろなサービスを無料で利用することができるのでモビットを利用するなら是非上手に活用しましょう。

 

モビットの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

モビットの返済期日について

モビットの審査、借入、返済方法など
モビットの返済期日は毎月5日、15日、25日、末日の中から自分の都合に合わせて返済期日を選択することができて、その返済期日に「ATMからの返済」と「口座振替の返済」、「振込み返済」の3つの返済方法の中からで最低返済額を返済するというかたちになります。

 

返済方法で「口座振替の返済」を希望する場合は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に預金口座がある方のみが選択することが可能で、この2つの口座を持っていない方は「ATMからの返済」と「振込み返済」の2つの返済方法からの返済を行うことになります。ATMから返済する場合には、三井住友銀行のATMなら手数料0円で返済することができますが、それ以外のATMでは1万円以下なら「108円」、1万円超なら「216円」といった所定の手数料が発生します。

 

「ATMからの返済」や「振込み返済」で前回の返済期日の翌日から今回の返済期日までに最低返済額を返済した場合は今回の返済期日は繰り延べとなり返済期日は翌月になります。モビットの返済期日は借入れ残高がない状態で借入れをした場合に、返済期日と借入れした日によって下記のように最初の返済期日が異なってきます。

 

■返済期日

約定返済日 借入日 返済期日
毎月5日 1日〜19日 借入日の翌月の約定返済日
20日〜末日 借入日の翌々月の約定返済日
毎月15日 1日〜末日 借入日の翌月の約定返済日
毎月25日 1日〜9日 借入日の同月の約定返済日
10日〜末日 借入日の翌月の約定返済日
毎月末日 1日〜14日 借入日の同月の約定返済日
15日〜末日 借入日の翌月の約定返済日

 

「振込み返済」で必要となる振込返済口座の確認や返済期日は、会員専用サービスの「Myモビ」や下記のフリーダイヤルで確認することが可能なので、気になる方は確認しておきましょう。

 

電話(オペレーター対応) TEL:0120-24-7217

営業時間9:00〜21:00

 

モビットの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

モビットの返済方法について

モビットの審査、借入、返済方法など
モビットは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方が利用できる返済期日に自動で引落しされる「口座振替返済」とは別に下記のような方法でも返済することが可能です。

 

■提携ATMからの返済
■指定の預金口座への振込返済

 

モビットは三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座がなくても、毎月の返済期日に最低返済額を返済するといった約定返済を上記の2つの方法から選択することができます。また、上記の方法で約定返済とは別にボーナスなどお金に余裕ができた時に返済期日関係なく返済したり、今月少し多めに返済したりといった随時返済を行うことができるので、毎月の約定返済を延滞することなく継続することはもちろん大切ですが、少しでも無駄に支払う利息を少なくして、返済期日を短くできるようにボーナスなどお金に余裕ができた時には積極的に随時返済を行うように心掛けましょう。次に上記の2つの返済方法についてご説明いたします。

 

提携ATMからの返済

モビットは全国に約100,000台ある三井住友銀行などといった提携金融機関ATMや、セブンイレブンなどといった提携コンビニATMでローンカードを利用することができて、三井住友銀行であれば利用手数料0円で利用することができます。

 

三井住友銀行以外の提携ATMの場合は1万円以下の借入れの場合は「108円」、1万円超の借入れの場合は「216円」の手数料が発生することになります。モビットのような消費者金融業者は貸金業法で利用明細や領収書の発行が義務付けられています。モビットは、下記の提携ATMの場合はATMから直接利用明細や領収書が発行されるので後日自宅へ郵送されるといったことはありません。

 

【提携ATM】
・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・プロミス
・セゾンカード
・第三銀行
・福岡銀行
・神和銀行
・熊本銀行

 

また、店舗によって利用明細や領収書が直接発行できる提携ATMは下記の通りです。

 

【提携コンビニ】

ローソン・エイティエム・ネットワークス ローソン
イーネット ファミリーマート、デイリーヤマザキ等

 

上記以外の提携ATMでは利用明細や領収書が直接発行できないため郵送されないように手続きをしていない場合は自宅へ郵送されてしまうので注意しましょう。利用明細や領収書が自宅へ郵送されないようにするためには、モビット公式HPから「Myナビ」へログインすれば利用明細や領収書をネットで照会できるように簡単に設定することができます。

 

指定の預金口座への振込返済

現在ご利用の金融機関口座からモビット指定の預金口座へ振込みで返済することができます。振込手数料は自己負担となりますが、公式HPから「Myナビ」にログインして振込返済口座を確認するか、下記のコールセンターへ電話して振込返済口座をを確認すれば振込みで返済することが可能です。

 

■コールセンター

電話(オペレーター対応) TEL:0120-24-7217

営業時間9:00〜21:00

 

モビットの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

モビットの返済シュミレーション

モビットの審査、借入、返済方法など
実際に借入れをして返済額がいくらくらいになるのかという不安は、初めてカードローンをする方にとって1番と言っていいほど気になる不安要素の1つですよね。

 

「1万円」「3万円」「5万円」を借入れした場合にモビットが定めている最低返済額だけを毎月の返済期日に返済し続けた場合、完済するまでにどのくらいの利息がかかってどのくらいの期間がかかるのかを「借入後残高スライド元利定額返済方式」でシュミレーションしてみましたので、安心してカードローンを利用するための参考にしてみてください。

 

1万円を借入れした場合

・借入利率18.0%の場合
・10万円以下→4,000円

回数 返済額(最低返済額) 元金 利息 借入れ残高
1 4,000 3,853 147 6,147
2 4,000 3,910 90 2,237
3 2,270 2,237 33 0
累計 10,270 10,000 270 0

 

3万円を借入れした場合

・借入利率18.0%の場合
・10万円以下→4,000円

回数 返済額(最低返済額) 元金 利息 借入れ残高
1 4,000 3,557 443 26,443
2 4,000 3,609 391 22,834
3 4,000 3,663 337 19,171
4 4,000 3,717 283 15,454
5 4,000 3,772 228 11,682
6 4,000 3,828 172 7,854
7 4,000 3,884 116 3,970
8 4,000 3,942 58 28
9 28 28 0 0
累計 32,028 30,000 2,028 0

 

5万円を借入れした場合

・借入利率18.0%の場合
・10万円以下→4,000円

回数 返済額(最低返済額) 元金 利息 借入れ残高
1 4,000 3,261 739 46,739
2 4,000 3,309 691 43,430
3 4,000 3,358 642 40,072
4 4,000 3,408 592 36,664
5 4,000 3,458 542 33,206
6 4,000 3,509 491 29,697
7 4,000 3,561 439 26,136
8 4,000 3,614 386 22,522
9 4,000 3,667 333 18,855
10 4,000 3,722 278 15,133
11 4,000 3,777 223 11,356
12 4,000 3,832 168 7,524
13 4,000 3,889 111 3,635
14 3,688 3,635 53 0
累計 55,688 50,000 5,688 0

 

モビットは、毎月の最低返済額が4,000円からなので無理なく返済することができるので毎月の返済にかけるお金を抑えたい方には嬉しいカードローンですね。モビットは約37万人(2016年6月)というとても多くの方が利用していて、全国に約100,000台の提携ATMがあるためとても身近で便利に利用することができます。
毎月の最低返済額だけの返済だけでなくボーナスなどでお金に余裕がある時は積極的に随時返済や全額返済をすることをおススメします。

 

モビットの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

モビットの便利なアプリサービス

モビットの審査、借入、返済方法など
スマホを利用されている方限定にはなりますが、申込み時にモビット公式スマホアプリをダウンロードすると下記のような2つの便利な機能を利用することができます。

 

■必要書類送付機能
スマホのカメラ機能を利用して本人確認書類や収入証明書類を撮影して送信するだけで提出することができます。コピーをとったり郵送する手間が省けるので迅速に手続きを行うことが可能になります。

 

■目覚まし機能
モビットのCMなどでもお馴染みのイメージキャラクターを務める竹中直人さんや夏菜さんが指定した時間に画面で起こしてくれるといったスヌーズ機能付きの目覚まし機能が利用できます。カレンダーや時計表示も可能で画像リストからお好みの夏菜さんの画像を選んで表示することもできるのでファンの方には嬉しいサービスですね。
※竹中直人さんの場合だけ声で起こしてくれるといったボイス機能も利用することができます。

 

モビットの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

 

 

 

収入証明書不要

借入するには?

 

→ 詳しくはこちら

郵送物を不要

借入するには?

 

→詳しくはこちら

在籍確認なし

借入するには?

 

→詳しくはこちら

専業主婦

借入するには?

 

→詳しくはこちら