MENU

新生銀行カードローンレイクの特徴を徹底カイセツ

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

実質年利4.5%〜18.0%
借入限度額1〜500万円
審査スピード最短即日
専業主婦OK
収入証明書契約額に応じて必要な場合あり
レイクのココに注目!

 

・自由に選べる返済期日!
・1,000円から借入可能!
・選べる無利息サービス!

 

新生銀行カードローンレイクは最短即日借入れも可能で、初めて申込みの方であれば「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2つの無利息サービスから自分に合ったサービスを選ぶことがでます。

 

急な借入れや返済もコンビニATMから24時間いつでも手数料無料で利用することができ、ローンカードを持っていなくても金融機関口座を登録すればスマホやパソコン、または電話でも即日振込みしてもらうことが可能です。返済期日も自由に選ぶことができ、レイク公式アプリをダウンロードすれば申込みから様々な会員サービスまで利用することができるので、返済計画もたてやすく、初めてカードローンを申込む方でも安心して利用することができます。

 

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

目次

レイクで最短即日で借入れするためには

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

郵送物不要にしたいですか?

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など 新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

まず初めに新生銀行カードローン レイクの5つの申込み方法をご紹介いたします。

インターネット、アプリからの申込み 画面上で審査結果が確認できて、24時間いつでもスマホやパソコンから申込みができます。
ケータイからの申込み インターネット対応のケータイから24時間いつでも申込みができます。
自動契約機での申込み 自動契約機で申込みや契約することができて、ローンカードを直接受取ることができます。
電話での申込み 直接オペレーターに相談しながら24時間お申込みができます
郵送での申込み 来店不要で誰にも会うことなく申込みができます。

 

レイクはこの5つの申込み方法の中でも、下記の4つの申込み方法で即日借入れが可能となります。

 

■インターネット、アプリからの申込み
■ケータイからの申込み
■自動契約機での申込み
■電話での申込み

 

レイクは全国に約760台以上もの自動契約機が設置されていて、郵送以外の申込み方法なら自動契約機で契約後に直接ローンカードを受取ることが可能なので、多彩な申込み方法で即日借入れが可能になります。

 

ではいったいこの4つの申込み方法の中でも最速で借入れするためにはどの申込み方法が良いのでしょうか!?

 

それでは最速で借入れできる申込方法について詳しく説明していきます。

Web申込!自動契約機でカードを受取れば郵送物不要

100万円以内の借入を希望ですか?

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など 新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
レイクは来店不要のweb申込みでも自動契約機で契約すれば直接カードを受取ることができます。そのためカードや確認書類といった郵送物が一切なく最短即日で借入れすることが可能です。

申込〜契約までWeb完結!100万円以内なら提出書類も1つだけ

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

レイクは初めての方でも公式HPの申込みフォームに必要事項を入力して「レイク公式アプリ」をダウンロードして下記の本人確認書類のうちの1つの写真を送信するだけで「Web完結」することが可能です。カードの郵送を避けたい場合でも申込み後に自動契約機でカードを受取れば自宅への郵送物が一切なく借入れすることができます。

 

■本人確認書類

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書(外国人登録証明書)

 

自動契約機で申込みから契約までを最短50分で行うこともできますが最短50分ということは最低でも50分間は自動契約機内に滞在しなければいけないので申込方法はWeb申込みが審査回答までにかかる時間を有効的に使うことができます。
そして即日借入をするためには申込み時間には注意が必要です。申込みが審査結果のお知らせ可能時間を過ぎてしまうと審査結果が翌日となってしまうので即日借入れすることが出来なくなってしまうので下記の審査結果のお知らせ可能時間内に申込手続きを終えるようにしておきましょう。

 

■審査結果のお知らせ可能時間

通常時間帯 8時10分〜21時50分
毎月第3日曜日 8時10分〜19時

※年始年末を除く

 

レイクは審査結果をパソコンや携帯電話からお申込み後に表示される審査結果画面で確認することができるのでレイクから電話がかかってくることはありません。
郵送物を避けるためには申込みはWeb申込みでも契約は自動契約機手続きをしなければ郵送物不要にはなりません。わざわざ自動契約機に行かなくても良いWebで契約をして「Web完結」にしてしまうとカードが自宅へ郵送されてしまうので契約方法には気を付けましょう。

 

Web申込→自動契約機で契約がオススメ!

 

Web申込みをして自動契約機で契約をするのが1番スムーズな申込み方法です。でも契約は必ず自動契約機で行うようにしましょう。Web完結にしてしまうと申込み時に郵送物の送付先うを自宅と職場に選択することができますが、送付先を職場に指定した場合でもカードは本人限定郵便で自宅に届いてしまいまうので契約方法は気を付けましょう。

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
→目次に戻る

郵送物なしで限度額100万円超えの場合

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

レイクは申込み〜借入れまで来店不要で「Web完結」することが可能です。そして100万円を超えて契約する場合は原則として「運転免許証」や「健康保険証」といった本人確認書類とは別に下記のうちの1つの「収入を証明する書類」のコピーを提出をしなければいけません。

 

■収入証明書

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税通知書
・所得証明書
・給与明細書(直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分)

 

 

審査結果を確認後、次に契約となりますが、レイクでは契約方法が「インターネットでの契約」と「自動契約機での契約」の2つから選択することが可能です。
この2つの契約方法の大きな違いは、契約後の借入れを自動契約でカードを受取ってから行うのか、来店不要でカードを受取る前にインターネットで指定口座に振込みを行ってもらうのかです。
郵送物不要にするためには「自動契約機での契約」を選択するようにしましょう。来店不要でWeb完結ができる「インターネットでの契約」にしてしまうとカードが自宅へ郵送されてしまうので契約方法の選択には注意しましょう。

 

×Web完結 ◎Web申込→自動契約機で契約

 

レイクは限度額500万円までご利用可能かどうかを、パソコンや携帯電話からお申込み後に表示される審査結果画面で確認することができるので、直接電話番号へ審査結果を知らせるといったことがないので、電話連絡がかかってくるのが嫌な方には安心なサービスです。
ただし、「インターネットでの契約」で即日借入れをするためには平日14時までの、申込みと必要書類の確認の完了が必要で、平日14時以降になる場合は翌営業日のお振込みとなるので申込み時間には注意しましょう。

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
→目次に戻る

Web完結!来店不要で最短即日カンタン申込み

100万円以内の借入を希望ですか?

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など 新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
レイクは来店不要で申込み〜借入れまで「Web完結」することができます。カードが郵送されますがカードの到着を待たずに指定の口座に振込みで借入れすることができるので契約手続き完了後スグに借入れすることができます。

Web完結!100万円以内なら種類提出も1つのみ

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

レイクは申込み〜借入れまで全てWeb完結することができます。しかも、レイクATMやコンビニATMで深夜に利用した場合でも手数料0円なのでとても便利です。
そして、限度額100万円以内の借入れを希望する場合は「給与明細」や「源泉徴収票」といった収入証明書の提出は必要なく下記の本人確認書類の中から1つだけを提出するだけで申込みすることができます。「レイク公式アプリ」をダウンロードすれば写真を撮って送信するだけで本人確認書類の提出完了なのでとても簡単です。

 

■本人確認書類

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書(外国人登録証明書)

 

自動契約機で申込み〜借入れまで行えば最短50分で借入れすることが可能ですが裏を返せば最低50分は自動契約機の中に居なくてはいけないということになります。Web申込みなら審査回答までの時間も仕事をしたり他の用事をしたりと効果的に活用することができますよね。しかもWeb完結ならカードの到着を待たずに契約手続き完了後スグに振込で入金してもらうことが可能です。カードは郵送で送られてきますが申込み時に郵送物の送付先を自宅と職場を選択する最に職場を選択した場合でもカードは必ず本人限定郵便で自宅へ郵送されることになるので注意しましょう。

 

Web完結!来店不要で時間短縮

 

レイクでスムーズに借入れされたい方はスマホやパソコンからのWeb完結が一番オススメです。申込み後わざわざ自動契約機まで行きカードを受取る必要がないため審査結果を待っている間も別の用事をすることができるので時間を有効的に利用することができとても効果的です。

 

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
→目次に戻る

郵送物ありで限度額100万円超えの場合

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

レイクは申込み〜借入れまで「Web完結」で来店不要で手続完了することが可能です。そして借入限度額が100万円を超える借入れを希望する場合には「運転免許証」や「健康保険証」といった本人確認書類とはでつに下記の収入証明書の中から1つだけ提出しなければいけません。

 

■収入証明書

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税通知書
・所得証明書
・給与明細書(直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分)

 

この収入証明書の提出を行わなければ限度額の減額や審査落ちとなってしまうので必ず提出するようにしましょう。
そして、Web完結にするとカードが自宅に郵送されますがWeb完結ならカードの到着を待たなくても借入れすることができます。契約手続きが完了したらスグに口座へ入金してもらうことが可能なので申込み〜借入れまでとてもスピーディーに手続きすることができます。

 

Web完結!契約後スグに借入可

 

Web完結なら来店不要で申込み〜借入れまで完了することができます。カードの到着を待たずに契約手続き完了後スグに入金してもらえるのでスピーディーに利用できます。また、100万円を超える希望限度額で審査に通過するか不安な場合には電話で「3分相談」といった7つの項目に答えるだけで利用可能額の目安を知らせてくれるといったサービスも24時間受付けているので活用大です。

 

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
→目次に戻る

レイクの返済方法について

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
三井住友銀行の返済は下記の4つの返済方法から選択することができます。

 

・Web返済
・ATMでの返済
・振込みでの返済
・自動引落し

 

三井住友銀行は多彩な返済方法が用意されていて、滞りのない返済を継続することができるように自分に合った返済方法で返済することが可能です。
まずこの4つの返済方法についてご紹介します。

Web返済

インターネットバンキングに登録済みで既に利用してる場合は、Web返済ならスマホやパソコン、アプリやケータイから、わざわざATMに足を運ばなくても24時間いつでも振込み手数料0円で返済することが可能です。
全国の銀行や信用金庫、労働金庫や信用組合(一部を除く)からの返済が可能で、土日祝日など日時や場所を選ばずに金融機関の営業時間も関係なく返済することができるので、お仕事で忙しい方にはとても便利な返済方法です。
ただし、Web返済を利用するためには「Web返済サービス」が利用可能な金融機関で、インターネットバンキングサービスを利用できる口座を開設していることが前提となるので、金融機関がインターネットバンキングサービスを利用可能なのか確認しておくことが必要です。

レイクATM

全国約760台以上あるからレイクATMから休日や夜間であっても下記の時間内であれば、手数料0円で返済することが可能です。

 

利用可能時間(年中無休)

平日・土曜日 7時30分〜24時
日曜日・祝日 7時30分〜22時
毎月第3日曜日 7時30分〜20時

 

レイクATMならはいざ返済の時にカードを忘れてしまった場合でも下記の3つの情報を記入するだけで返済することが可能なので安心です。

 

・登録の電話番号
・生年月日
・カード暗証番号

 

借入残高や、次回返済期日など返済内容の詳細が記載されたレシートを毎回利用時に発行してもらえるので現在の返済状況を確認することができて、レイクATMなら硬貨の取扱いもできるので、一括で返済することも可能なのでとても便利です。

自動引落し

登録した口座から、毎月14日、27日のうちいずれかの日に自動引落しで手数料0円で返済することが可能です。わざわざATMへ行かずに、引き落とし日の前日までに登録した口座に入金していれば「うっかり返済を忘れてしまった」というようなうっかり忘れを予防することができるので安心です。

 

自動引落しの申込み方法は下記の2つの方法から引落し日と、引落し金融機関を申込むことができます。

 

■スマホやパソコンからの申込み
公式HPから会員ページにログインして、会員メニューの「Web自動引落しサービス」から口座を登録することができます。
尚、アプリやケータイからでも登録方法は同じです。

 

引落し日 毎月14日または27日
申込み可能金融機関 新生銀行指定の銀行/信用金庫

 

■郵送での申込み
公式HPで自動引落しの申込用紙をダウンロードするか、フリーダイヤルの相談窓口に連絡して申込用紙を郵送で取り寄せて、必要事項を記入して郵送すれば口座を登録することができます。

 

引落し日 毎月14日または27日
申込み可能金融機関 新生銀行指定の銀行/信用金庫

ゆうちょ銀行

 

自動引落しによる返済では、指定した返済期日による引落しを「株式会社アプラス」という代行会社に委託していて、引落し日時点では引落しがされたといった情報が届いていないのでいったん引落し日に、返済されたものとする「引落しみなし期間」というものを設定しています。
ただし、この期間中での追加借入れや返済回数の上限は合わせて6回までと決められているのでこの期間で利用される場合には注意が必要です。

提携ATM

全国の約100,000台ある下記の提携コンビニや銀行ATMと利用時間内なら、土日祝日関係無く深夜でも手数料0円で返済することができます。

 

提携コンビニ・銀行ATM

セブン銀行 セブンイレブン、イトーヨーカドー等
イーネット ファミリーマート、デイリーヤマザキ等
ローソン・エイティエム・ネットワークス ローソン
イオン銀行 イオン、ミニストップ等

 

利用時間

月曜日 5時00分〜23時50分
火曜日・水曜日 0時10分〜23時50分
木曜日 1時30分〜23時50分
金曜日・土曜日・日曜日 0時10分〜23時50分

※第三日曜日は、利用時間が0時10分〜20時00分までとなります。

 

提携コンビニや銀行ATMでの返済はレイクATMとは違い1,000円単位での返済となるので、一括返済をすることはできません。一括返済する場合はレイクATMで返済する必要があります。

銀行振込み

レイクATMや提携ATMが近くになくてもレイクのカードがなくても指定の口座へ振込み返済することができます。

 

ただし、金融機関口座から振込みにかかる各金融機関所定の振込手数料は本人負担になります。

 

レイクの返済方法として「自動引落し」が一番オススメです。
引落し日も毎月14日と27日で給料日後など自分に合った日を指定することができるし、自動引落しなら返済にかかる手数料も0円なのでうっかり引落し日を忘れてしまい返済を延滞してしまいそうな方にはとても安心な返済方法と言えるでしょう。
そして、レイクATMでの返済なら硬貨の返済も可能で一括返済ができるので、ボーナスなどお金に余裕ができた時に一括返済すれば返済にかかる利息も減らすことができるのでとても安心です。

 

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

レイクの返済期日について

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
多くの金融機関では返済期日を選べる場合でもいくつかの選択肢の中から選ぶことができるといった中、レイクの返済期日は自分に合った返済日を自由に指定することができるのでとても安心です。
しかも当月の返済は、返済期日の14日前から返済が可能となるので返済期日を待たなくても当月の返済をすることが可能です。

 

ただし、安心な反面返済期日の意識がうすれてしまい返済期日をうっかり忘れてしまうといった心配がありますが、「メールお知らせサービス」といったメールアドレスを登録すれば下記のように返済日前後にメールで知らせてくれるといったサービスで返済忘れをしっかりサポートしてもらうことができます。

 

メールお知らせサービス

返済日前案内メール 返済日と返済額を3日前にお知らせ
返済日後案内メール 返済を忘れてしまった場合に翌日お知らせ

 

レイクは返済期日の14日前から返済が可能ですが、借入れされた日からご指定されたご返済日まで14日間以上ある場合は、初回借入日の返済期日が同月になるといった場合があるので、初回借入日の返済期日は返済期日を決める前に必ず確認しておきましょう。

 

例)毎月15日を返済期日として指定して、1日に初回借入れした場合は、指定した返済期日まで14日間以上あるので、初回返済期日は同月の15日が返済期日になります。

 

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

レイクで実際に借入れした場合の最低返済額は

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
レイクは新生銀行が提供しているサービスのため、貸金業法で定められている総量規制の対象外となり、金利や利用限度額についての規制がありません。金利は年4.5%〜年18.0%と他の銀行カードローンと比べても少し高めではありますが、利用限度額が最高500万円と高額なのでおまとめとしての借入れも可能です。

 

レイクの借入利率は利用限度額200万円以下の場合は基準残高といった初回契約日以降の借入残高の最高額を基準として設定されていて、利用限度額200万円超の場合には利用限度額に応じて借入利率を設定しています。

 

利用限度額200万円以下の場合

基準残高 借入利率
1円〜100万円未満 15.0%〜18.0%
100万円以上〜200万円以下 12.0%〜15.0%

 

利用限度額200万円超の場合

契約限度額 借入利率
200万円超〜300万円以下 9.0%%〜15.0%
300万円超〜400万円以下 7.0%
400万円超〜500万円以下 4.5%

 

総量規制とは:貸金業法で定められた、個人の借入れ総額が年収等の1/3までに制限されるといった仕組みを言います。

 

レイクの返済方法は原則として「残高スライドリボルビング方式」と定められていますが、郵送契約に限り「元利定額リボルビング方式」も選択することができます。

 

■残高スライドリボルビング方式とは
毎月の最低返済金額が残高に合わせてスライドしていくといった返済方式のことを言います。その最低返済金額から下記の計算式で算出した利息、手数料が差し引かれて、その残金が借入れの元金の返済となります。

 

利息の計算方式
最終借入れした後の残高×借入利率÷365(1年)×利用日数

 

■元利定額リボルビング方式とは
契約額に応じて毎月の返済額が設定されるといった方式です。この返済額は契約時にレイクにより設定されます。

 

残高スライドリボルビング方式で算出されたレイクの最低返済額をご紹介いたします。

 

借入残高 借入利率15.0%超〜18.0% 借入利率12.0%超〜15.0% 借入利率12.0%以下
1円以上〜10万円以下 3,000円 3,000円 2,000円
10万円超〜20万円以下 5,000円 5,000円 4,000円
20万円超〜30万円以下 7,000円 7,000円 5,000円
30万円超〜40万円以下 9,000円 9,000円 7,000円
40万円超〜50万円以下 12,000円 11,000円 9,000円
50万円超〜60万円以下 15,000円 13,000円 10,000円
60万円超〜70万円以下 18,000円 15,000円 12,000円
70万円超〜80万円以下 20,000円 17,000円 14,000円
80万円超〜90万円以下 23,000円 19,000円 15,000円
90万円超〜100万円以下 25,000円 21,000円 17,000円
100万円超〜120万円以下 25,000円 20,000円
120万円超〜140万円以下 29,000円 24,000円
140万円超〜160万円以下 33,000円 27,000円
160万円超〜180万円以下 37,000円 30,000円
180万円超〜200万円以下 42,000円 33,000円
200万円超〜250万円以下 52,000円 42,000円
250万円超〜300万円以下 62,000円 50,000円
300万円超〜350万円以下 72,000円 55,000円
350万円超〜400万円以下 82,000円 60,000円
400万円超〜500万円以下 100,000円 70,000円

 

レイクは金利が最高の18.0%でも毎月の最低返済額が3,000円と安心の返済額ですが、金利が12.0%以下になると、毎月の最低返済額が2,000円と更に低くなります。長期的に見て、利用限度額と金利を今よりも低くするために、返済前に下記の方法で現在の利用残高を確認して毎月の滞りの無い返済を続けるようにしましょう。

 

■利用明細で確認
レイクATMなら返済のたびに「返済額」「返済後残高」「次回返済日」が記載されたレシート(領収書が発行されます。
返済後のレシートは処分する場合でも計画的な返済を継続するためにもしっかり確認してから処分するようにしましょう。

 

■レイクHP・アプリで確認
公式HP、またはアプリから「会員ページ」にログインすれば、24時間いつでも現在の利用残高や次回の返済期日などを確認することができます。
他にもメールアドレスを登録すれば、返済期日の3日前に返済日を知らせる「返済日前案内メール」などといったサービスなど、契約内容の変更なども可能で、しかも登録も無料なので是非活用しましょう。

 

■フリーダイヤルで確認
利用残高や返済日をフリーダイヤルのお問い合わせ窓口で自動音声サービスにより24時間いつでも確認することが可能です。
自動音声サービスは下記の6つのメニューに対しての場合でのみ24時間対応です。

 

1.初めての方の借入れに対しての悩みや相談
2.契約内容の確認(利用残高/利用限度額/返済期日/最低返済額/利息)
3.追加借入れの申込み
4.利用限度額アップの確認と申込み
5.返済の約束手続き
6.カード紛失や盗難にあった場合の利用停止

 

それ以外の問い合わせに関しては時間が決められているため注意しましょう。

 

問合わせ窓口対応時間

オペレーター 平日9時〜18時
自動音声サービス 24時間受付

※毎月曜日と木曜日0時〜2時と、毎月第3日曜日19時〜毎月曜日8時を除く

※年始年末を除く

 

レイクの最低返済額は借入利率が低いほど毎月の最低返済額が低くなります。借入利率が低いということは、これまでのレイク利用経験の積み重ねで得た信用があってこそで、初めての申込みで金利が15.0%以下だというケースはほとんどないと考えておいた方が良いでしょう。
カードローンを利用するという事は決して悪いことではありません。しかし借入れした以上は必ず返済しなければいけないため、滞りのない返済を継続して信用をつくり上げ、金利も低くできるよう健全な返済を心掛けましょう。

 

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

レイクの最低返済額シュミレーション

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
実際に借入れをして返済額がいくらくらいになるのかという不安は、初めてカードローンをする方にとって1番と言っていいほど気になる不安要素の1つですよね。
「1万円」「3万円」「5万円」を借入れした場合にレイクが定めている最低返済額だけを毎月の返済期日に返済し続けた場合、完済するまでにどのくらいの利息がかかってどのくらいの期間がかかるのかをシュミレーションしてみましたので、安心してカードローンを利用するための参考にしてみてください。

 

1万円を借入れした場合

・借入利率18.0%の場合
・借入れ残高1円〜100,000円以下→最低返済額3,000円

 

回数 返済額(最低返済額) 元金 利息 借入れ残高
1 3,000 2,853 147 7,147
2 3,000 2,895 105 4,252
3 3,000 2,938 62 1,314
4 1,333 1,314 19 0
累計 10,333 10,000 333 0

3万円を借入れした場合

・借入利率18.0%の場合
・借入れ残高1円〜100,000円以下→最低返済額3,000円

 

回数 返済額(最低返済額) 元金 利息 借入れ残高
1 3,000 2,557 443 27,443
2 3,000 2,594 406 24,849
3 3,000 2,633 367 22,216
4 3,000 2,672 328 19,544
5 3,000 2,711 289 16,833
6 3,000 2,751 249 14,082
7 3,000 2,792 208 11,290
8 3,000 2,833 167 8,457
9 3,000 2,875 125 5,582
10 3,000 2,918 82 2,664
11 2,703 2,664 39 0
累計 32,703 30,000 2,703 0

5万円を借入れした場合

・借入利率18.0%の場合
・借入れ残高1円〜100,000円以下→最低返済額3,000円

 

回数 返済額(最低返済額) 元金 利息 借入れ残高
1 3,000 2,261 739 47,739
2 3,000 2,294 706 45,445
3 3,000 2,328 672 43,117
4 3,000 2,363 637 40,754
5 3,000 2,398 602 38,356
6 3,000 2,433 567 35,923
7 3,000 2,469 531 33,454
8 3,000 2,506 494 30,948
9 3,000 2,543 457 28,405
10 3,000 2,580 420 25,825
11 3,000 2,618 382 23,207
12 3,000 2,657 343 20,550
13 3,000 2,696 304 17,854
14 3,000 2,736 264 15,118
15 3,000 2,777 223 12,341
16 3,000 2,818 182 9,523
17 3,000 2,860 140 6,663
18 3,000 2,902 98 3,761
19 3,000 2,945 55 816
20 828 816 12 0
累計 57,828 50,000 7,828 0

 

レイクは返済期日が自由に決めることができることが特徴です。しかも14日前までなら返済期日を待たなくても当月の返済としてカウントされるので自分のタイミングで返済することができるのでとても便利です。毎月の最低返済額だけの返済だけではなく、レイクATMや提携コンビニATMから手数料0円で随時返済をすることもできるので、できるだけ返済までの期間を短くして支払う利息を少なくするように心掛けましょう。

 

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

レイクは選べる2つの無利息ローン

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
無利息サービスと言えばプロミスやアコムといった消費者金融カードローンが提供しているサービスだというイメージが強いですが、銀行カードローンでもレイクなら初めて申込みの方なら契約日の翌日から「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」といった2種類の無利息サービスから選ぶことができます。

 

■利用限度額が200万円までなら「5万円まで180日間無利息」

 

利用限度額が200万円までの方であれば借入れした金額のうちの5万円までの利息が180日間無利息になるといった無利息サービスを受けることができます。
借入れ金額が5万円以下でも、5万円超でもサービスの適用になるので、5万円以下を借入れした場合は契約日の翌日から180日間以内に返済すれば利息0円で借入れすることが可能です。

 

■5万円超の借入れなら「30日間無利息」

 

利用限度額が200万円まででも、それ以上で500万円までの方でも5万円以上借入れするなら30日間無利息なら契約日の翌日から30日間以内に返済すれば利息0円で借入れすることが可能になります。

 

「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」を選択できるのは利用限度額が200万円までの場合に限られてしまいますが、この2つの無利息サービスでは借入額と返済回数によってどちらがお得なのか大きく変わってきます。
無利息サービスを受けることができるのは初回申込み時の1回のみで、この2つの無利息サービスを併用することもできないので、どちらの無利息サービスを選択するのかを決める前に、まずは利用限度額はいくらなのか、借入額はいくらにするのか、どのくらいの期間で返済するのか返済計画をたててから選択するようにしましょう。

 

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

初回契約と口座開設による特典

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など
レイクを初めて契約された方全員に以下の3つの条件を満たしていれば「Tポイント100ポイントをプレゼント」といったサービスを受けることができます。

 

Tポイント付与条件
1.契約月から翌月までにエントリーフォームからプログラムにエントリーしていること
2.契約月から翌月までにWeb会員ページ1回以上ログインしていること
3.契約月から翌月までにメールアドレスの登録があること

 

このサービスは新生銀行の口座を持っていなくてもエントリーするだけで受けることができるサービスでが、新生銀行では口座を開設することで受けることができるサービスも豊富に用意されています。

 

次に口座を開設することで受けることができるサービスについてご紹介いたします。

選べるカードでATMの手数料がいつでも0円!

新生銀行のキャッシュカードは32色の中から自分らしい色を選択することが可能で、そのキャッシュカードで全国約100,000台のATMで手数料無料で利用することができます。
そして、下記の提携コンビニなら24時間、365日無料で入出金をすることができます。

 

セブン銀行 セブンイレブン、イトーヨーカドー等
イーネット ファミリーマート、デイリーヤマザキ等
ローソン・エイティエム・ネットワークス ローソン
イオン銀行 イオン、ミニストップ等

他行へのネット振込手数料が最大月10回まで0円!

他行へのネット振込みなら下記の取引状況に応じてのステージによってインターネットでの振込手数料が月1回、または5回、または10回と最大月10回まで0円で利用することができます。
尚、口座開設から3ヶ月はどなたでも振込手数料が月5回まで0円で利用することができます。

 

ステージ PLATINUM

新生プラチナ

GOLD

新生ゴールド

STANDARD

新生スタンダード

無料回数 月10回 月5回 月1回
上記回数を超える場合の手数料 103円/回

(消費税込)

206円/回

(消費税込)

308円/回

(消費税込)

日々の利用でTポイントが貯まる!

毎月、プログラムのエントリーフォームで口座番号、生年月日、T会員番号、Eメールアドレスを入力し、エントリーすれば「イーネットのATMでの入出金で毎月最大20ポイント」、「振込入金で毎月最大100ポイント」、「自動引落の登録で毎月最大200ポイント」といったように下記のようなポイントを獲得することができます。

 

お取引・お手続き エントリー

タイミング

対象条件 Tポイント
エントリー 毎月 毎月1ポイント
イーネットATM利用 毎月 入金または出金 1回10ポイント

毎月最大20ポイント

振込入金 毎月 他の銀行等からの1回1万円以上の振込入金 1回25ポイント

毎月最大100ポイント
※口座開設月を含む3ヵ月目までは振込入金ポイントが1回あたり100ポイント(毎月最大400ポイント)となります。

自動引落登録 毎月 新規登録 1件登録につき100ポイント

毎月最大200ポイント

海外ATM利用 毎月 出金 1回50ポイント

毎月最大100ポイント

外貨預金 毎月 10万円以上の外貨預金のお取引 毎月の合計お取引金額に応じて

10万円以上20ポイント
50万円以上100ポイント
100万円以上200ポイント

積立投資信託 毎月 1万円以上の積立投資信託による引落 毎月5ポイント
積立外貨預金

(パワービルダー)

毎月 1万円以上の積立外貨預金(パワービルダー)による引落 毎月5ポイント

 

新生銀行は国内での利用だけではなく、世界200以上の国と地域にある230万台以上の「VISA」または「PLUS」マークの表示がある海外のCD・ATMで現地通貨を引き出すことができるため、とても便利です。

 

新生銀行カードローンレイクの審査、借入、返済方法など

 

→目次に戻る

 

 

 

収入証明書不要

借入するには?

 

→ 詳しくはこちら

郵送物を不要

借入するには?

 

→詳しくはこちら

在籍確認なし

借入するには?

 

→詳しくはこちら

専業主婦

借入するには?

 

→詳しくはこちら